最終更新日:2022年7月4日

ソフトウェア製品

マイクロソフト製品

マイクロソフト製品の対応について:
Premier Supportの制限上、日本マイクロソフトはPremier Supportコール担当者として登録されたお客様からのみコールを受け付けます。
このため、

  • HPEでの障害切り分け結果・事例調査結果をお客様にお渡しいたします
  • お客様から日本マイクロソフトPremier Support窓口へのご連絡を実施頂きます
という形となります。

製品名 24時間対応可否
サーバ製品
Windows Server 2012 Foundation
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 Datacenter
(2023/10/10でサポート終了予定)
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2016 Datacenter
(2027/1/12でサポート終了予定)
Windows Server 2019 Essentials
Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2019 Datacenter
(2029/01/09でサポート終了予定)
Windows Server 2022 Essentials
Windows Server 2022 Standard
Windows Server 2022 Datacenter
(2031/10/14でサポート終了予定)

製品名欄に注意書きがあるものを除き、Windows OS の製品メディアに含まれる全機能をサポート対象とします。(例:IIS、フェールオーバークラスタ、Hyper-V、WSUS等)。なおインターネットからダウンロードされたコンポーネントはサポート対象外です。 ただしWindows Admin Centerについては下記条件でサポート提供いたします。

  • ・Windows Server 2019 Datacenterの標準機能に対してのみのサポート提供です。
  • ・Azureハイブリッドサービス等のプラグインはサポート対象外です。
Azureなどパブリッククラウドとの連携はサポート対象外です。
Microsoft Azure 環境へのバックアップ機能や、その他クラウドストレージ環境へのバックアップにつきましては、サポート対象外となります。


製品名 24時間対応可否
アプリケーション製品
SQL Server
Exchange Server
System Center Operations Manager
<注記>
  SCOMの管理対象となるアプリケーションのうち、HPEで保守提供可能なアプリケーションについては、HPEとの保守契約の締結が必要です。そのためアプリケーションごとの管理パックにつきましては、本リストに掲載されている製品にて提供されている管理パックのみをサポート対象とさせていただきます。
また弊社提供の Insight Control for Microsoft System Center 管理パックにつきましては、別途 Insight Control の保守契約が必要となります。
管理対象となるアプリケーションについてHPEの保守契約がない場合、SCOM上でのメッセージの解釈や現状の把握など十分なサポートを提供できない場合があります。
System Center Virtual Machine Manager
System Center Configuration Manager
SharePoint Server Standard

注意事項
マイクロソフト製品のサポートライフサイクルの取り扱いはこちらをご覧ください。

Red Hat Enterprise Linux

こちらをご覧ください。

注意事項
ソフトウェア・テクニカル・サポートの内容はコラボサポート(ベーシックソフトウェアサポート)及びコラボアシスタンス(コラボラティブコールマネージメント)となります。

SUSE Linux Enterprise Server

こちらをご覧ください。

注意事項
ソフトウェア・テクニカル・サポートの内容はコラボサポート(ベーシックソフトウェアサポート)及びコラボアシスタンス(コラボラティブコールマネージメント)となります。

VMware

HPEからOEM販売のある以下製品(詳細はシステム構成図参照)

製品名 24時間対応可否
VMware vSphere
VMware vCenter (※)
VMware vShield
VMware vCloud
VMware View
VMware vCenter Lab Managerは24時間対応不可

注意事項
サポート対象バージョンは開発元が日本国内でサポートしているバージョンに準じます
ソフトウェア・テクニカル・サポートの内容はコラボサポート(ベーシックソフトウェアサポート)及びコラボアシスタンス(コラボラティブコールマネージメント)となります。

Canonical Ubuntu Server

(2020/1/31でサポート終了)

こちらをご覧ください。

注意事項
ソフトウェア・テクニカル・サポートの内容はコラボサポート(ベーシックソフトウェアサポート)となります。

Canonical製品の対応について:

  • HPEでの障害切り分け結果・事例調査結果をお客様にお渡しいたします
  • お客様からCanonicalサポート窓口へのご連絡を実施頂きます
という形となります。

HPE

HPE OneView
HPE SIM-Systems Insight Manager
Insight Control (2021/4/30でサポート終了予定)
RDP (2017/5/31でサポート終了)
Virtual Connect Enterprise Manager

関連するサポートサービス