最終更新日:2016年1月14日

オペレーティング・システム

製品名 対象プラットフォーム ベンダー名 24時間対応可否 オンサイト対応可否
※別途有償
サーバー製品
NetWare NetWare ノベル
Windows Server 2003, Standard Edition
(2015/7/14でサポート終了)
Windows
(x86、x64)
マイクロソフト
Windows Server 2003, Enterprise Edition
(2015/7/14でサポート終了)
Windows Server 2008 Standard
Windows Server 2008 Enterprise
Windows Server 2008 Datacenter
Windows Server 2008 R2 Standard
Windows Server 2008 R2 Enterprise
Windows Server 2008 R2 Datacenter
Windows Compute Cluster Server 2003
(2015/7/14でサポート終了)
Windows HPC Server 2008
ご注意)
HPE MPIのサービスは含まれません。
別途HPE MPIの保守をご購入ください。
Windows Server 2008 Foundation
Windows Server 2008 R2 Foundation
Windows Small Business Server 2008 Standard/Premium
ご注意)
下記コンポーネントはサポート対象外です。
Microsoft Forefront Security for Exchange Server, Small Business Edition
Windows Live OneCare for Server
Integration with Microsoft Office Live Services Small Business
また24時間対応を行うコンポーネントは下記に限られます。
Windows Server 2008 Standard
Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition
これら以外のサポート対象コンポーネントは標準時間のみの対応です。

(一部コンポーネントに限る)
Windows Essential Business Server 2008 Standard/Premium
ご注意)
下記コンポーネントはサポート対象外です。
Microsoft Forefront Security for Exchange Server
Microsoft System Center Essentials 2007
Forefront Threat Management Gateway, Medium Business Edition
また24時間対応を行うコンポーネントは下記に限られます。
Windows Server 2008 Standard
Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition
Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition
これら以外のサポート対象コンポーネントは標準時間のみの対応です。

(一部コンポーネントに限る)
Windows Small Business Server 2011 Essentials

※日本マイクロソフト提供のクラウド連携についてはサポート対象外
Windows Server 2012 Foundation
Windows Server 2012 R2 Foundation
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2012 Essentials
ご注意)
下記コンポーネントはサポート対象外です。
Office 365、Windows Azure などマイクロソフト社が提供するオンラインサービスとの連携部分
環境の正常性の監視
AnywhereAccess (リモートWebアクセス)
コネクタアプリケーション (スタートパッドを含む)
また24時間対応を行うコンポーネントは下記に限られます。
Windows Server 2012 OS本体部分
Microsoft Exchange Server機能部分
※これら以外のサポート対象コンポーネントは標準時間のみの対応です。

(一部コンポーネントに限る)
Windows Server 2012 R2 Essentials
ご注意)
下記コンポーネントはサポート対象外です。
Office 365、Windows Azure などマイクロソフト社が提供するオンラインサービスとの連携部分
環境の正常性の監視
AnywhereAccess (リモートWebアクセス)
コネクタアプリケーション (スタートパッドを含む)
また24時間対応を行うコンポーネントは下記に限られます。
Windows Server 2012 OS本体部分
Microsoft Exchange Server機能部分
※これら以外のサポート対象コンポーネントは標準時間のみの対応です。
クライアント製品
Windows XP Home Edition
(2009/04/14でサポート終了)
※延長サポートフェーズ終了日が記載されておりましたがメインストリームサポートフェーズ終了日に訂正を行いました(2016/1/6掲載)。
Windows
(x86、x64)
マイクロソフト
Windows XP Professional
(2009/04/14でサポート終了)
※延長サポートフェーズ終了日が記載されておりましたがメインストリームサポートフェーズ終了日に訂正を行いました(2016/1/6掲載)。
Windows Vista
(2012/04/10でサポート終了)
※延長サポートフェーズ終了日が記載されておりましたがメインストリームサポートフェーズ終了日に訂正を行いました(2016/1/6掲載)。
Windows 7 (Home Premium/Ultimate)
(2015/01/13でサポート終了)
Windows 7 (Professional/Enterprise)
(2015/01/13でサポート終了)
※ProLiant上のVDI、HDI用途に限り延長サポートフェーズ中はベストエンデバー対応をいたします(2020/01/14終了予定)。
Windows 8、Windows 8 Pro、Windows 8.1、Windows 8.1 Pro
(2018/01/09でサポート終了予定)
製品名欄に注意書きがあるものを除き、Windows OS の製品メディアに含まれる全機能をサポート対象とします(例:IIS、フェールオーバークラスタ、Hyper-V等)。なおインターネットからダウンロードされたコンポーネントはサポート対象外です。
Windows Azure 環境へのバックアップ機能や、その他クラウドストレージ環境へのバックアップにつきましては、サポート対象外となります。

アプリケーション製品

製品名 対象プラットフォーム ベンダー名 24時間対応可否 オンサイト対応可否
※別途有償
Microsoft製品
SQL Server Windows
(x86、x64)
マイクロソフト
Exchange Server
System Management Server
System Center Operations Manager
<注記>
SCOMの管理対象となるアプリケーションのうち、HPEで保守提供可能なアプリケーションについては、HPEとの保守契約の締結が必要です。そのためアプリケーションごとの管理パックにつきましては、本リストに掲載されている製品にて提供されている管理パックのみをサポート対象とさせていただきます。
また弊社提供の Insight Control for Microsoft System Center 管理パックにつきましては、別途 Insight Control の保守契約が必要となります。
管理対象となるアプリケーションについてHPEの保守契約がない場合、SCOM上でのメッセージの解釈や現状の把握など十分なサポートを提供できない場合があります。
System Center Virtual Machine Manager
System Center Configuration Manager
SharePoint Server 2007 Standard
(2017/10/10でサポート終了予定)
SharePoint Server 2010 Standard
SharePoint Server 2013 Standard
Internet Security and Acceleration(ISA) Server
Windows Server Update Services (WSUS) ※注
Excel
Word
Access
PowerPoint
Project
Outlook
Internet Explorer
FrontPage
※注 Software Update Services(SUS)日本語版のサポートは2007年7月10日で終了しております。
日本語MitakeSearchのサポートは2008年8月31日で終了しております。

製品名 対象プラットフォーム ベンダー名 24時間対応可否 オンサイト対応可否
※別途有償
サードパーティ製品
Symantec Backup Exec for Windows Servers
Continuous Protection Server (CPS)
Active Directory エージェント
Microsoft Exchange Server エージェント
Microsoft SQL Server エージェント
Microsoft SharePoint エージェント
ORACLE エージェント on Windows/Linux Servers
(Oracle RACは除く)
Windows システムエージェント
Central Admin Server オプション
Desktop and Laptop オプション
Library Expansion オプション
SAN Shared Storage オプション
Intelligent Disaster Recovery(IDR)オプション
Advanced Open File オプション
Windows
(x86、x64)
Symantec
CA ARCserve Backup
Client Agent for Windows(旧Universal Client)
Agent for Open Files
Disaster Recovery Option
Tape Library Option
SAN Option/Image Option
Enterprise Module
Agent for Microsoft SQL
Agent for Oracle
Agent for Microsoft Exchange
Disk to Disk Tape Option
Central Management Option

※CA ARCserve Backup全製品につきましては2015年3月31日にサポート終了いたしました。
Computer
Associates
Citrix Presentation Server/XenApp
Advanced Edition, Enterprise Edition, Platinum Edition
(日本語版のみ)

ご注意)
サポート対象は上記製品の基本機能部分と Plugin for Hosted Apps (Win32) のみです。Secure Gatewayなど下記のベンダーサイトで「テクニカルサポート対象コンポーネント」として列挙されている各コンポーネントにはHPEからのサポートは提供されません。
Citrix テクニカルサポート対象コンポーネント

※Resource Managerはサポート対象外です。
※2013年4月1日以降リリースされるバージョンはサポート対象外です。
※2013年3月31日以前にリリースされたバージョンは、2014年3月31日もしくは各バージョンのEOL(End Of Life)のいずれか早く訪れる日付をもちましてサポート終了いたします。
Citrix

注意事項

1.) オンサイト対象製品はマイクロソフトが定めるメインストリームフェーズのヴァージョンに限られます。
2.) 各製品に同梱されていないサービス・機能にはサービス対象外となるものがございます。
3.) マイクロソフト製品のサポートライフサイクルの取り扱いはこちらをご覧ください。
4.) 各製品のサポート終了日はこちらをご覧ください。
5.) 「最新バージョンの使用許諾」及び「ソフトウェアとマニュアルの提供」はご提供いたしません。技術支援のみの提供です。
6.) コール回数無制限契約の場合、保守型番の契約数量はサポート対象となるWindows Serverのサーバーライセンスもしくはプロセッサライセンスと同数必要です。インシデント数固定契約の場合はライセンス数によらずインシデント数量を弊社の定める単位でのご契約となります。