コンピュータ・システムを適切に運用するには、お客様のシステムとソフトウェアに関する最新の情報が必要です。本サービスにより、HPEからソフトウェア新バージョンがリリースされる際にお客様は、ソフトウェアとマニュアルの新バージョンを利用できるようになります。

概要

  • HPEがサポートしている一部のサードパーティ製ソフトウェアについても、同様に利用できます。
  • また、本サービスではサポート情報に関しオンラインでの情報提供を行います。お客様は、ソフトウェア製品とサポートの情報をオンラインで検索できます。
  • お客様は特定のソフトウェアについて、配布メディアの種類を選択できます。マニュアルも、印刷物の代わりに電子媒体で入手できるものがあります。

基本のサービス内容

ソフトウェア新バージョンの使用許諾
  • HPEは、本サービスのサービス対象となる各システム、ソフトウェアについて、ソフトウェア新バージョンを使用する権利をお客様に許諾します。
    サードパーティ製ソフトウェアによってはサードパーティから直接お客様に使用権が許諾される場合があります。
メディアとマニュアルの提供
  • HPEは、HPE製ソフトウェアおよびサードパーティ製ソフトウェアの新バージョンがリリースされると、お客様に新バージョンのソフトウェア・メディアおよび付随するドキュメント、マニュアルを提供します。
  • 特定のソフトウェアにおいては、お客様はメディアの種類を選択できます。
  • ソフトウェア新バージョンをインストールする際に必要となるライセンス・キーまたはアクセスコードの提供、あるいはライセンス・キーまたはアクセスコードを入手する手順を提供します。
オンライン情報提供
  • HPEは、ソフトウェアの説明、仕様、技術文献、および既知の問題とその問題に対する対処を蓄積したオンラインの技術情報データベースへのアクセスを提供します。

次年度保守契約の場合

  • ソフトウェアテクニカルサポートおよびソフトウェアアップデートの次年度保守契約では、より詳細なオプションを提供しており、お客様個別のニーズに合ったサービスを選択することが可能です。ソフトウェアサポートで提供していない拡張オプションを必要とされる場合は、これら各サービスのページをご覧ください。
    お客様が選択されたサービス拡張オプションは、見積書に記載されます。

次年度保守契約とは

  • 製品と同時にご購入になったHPE サポートサービスのサービス期間が満了になった後に継続してサービスを受けるため、またはHPE サポートサービスで提供されているサービスメニューに含まれない、お客様の個別ニーズに合わせたサービスを受けるために、お客様とHPEが個別に締結するサポート契約です。

    次年度保守契約で選択いただけるオプションの詳細はこちらをご確認ください。