• 試験が含まれるHPE ライブオンライン研修では、オンラインで試験を実施します。ご受験に必要となるバウチャーをご提供します。
  • ご自宅や貴社オフィスなどご都合のよい場所と日時でご受験いただけます。
  • オンライン試験は、実施する試験機関が研修ごとに異なります。試験機関ごとに要件や注意事項が異なりますので、お申し込みの前に、必ずご確認ください。
  • いずれのオンライン試験でも、試験用のソフトウェアをインストールする必要があります。ソフトウェアのインタフェースは原則として英語です。ただ、日本語マニュアルが提供されており、英語が苦手な方でも無理なくご受験いただけます。
  • 試験の申し込みや実施時のサポートは、HPE教育サービスではご対応できません。各々の試験機関に直接お問い合わせください。

【PEOPLECERT社のオンライン・プロクタリング試験】

(プロクターは試験監督という意味です)

対象コース



試験までの流れ

  1. 試験付きライブオンライン研修を受講するためのメールでExam Codeをお知らせしますので、こちらの案内に従ってPEOPLECERTのアカウントの作成と試験登録をしていただきます
  2. 試験付きのライブオンライン研修をご受講いただきます
  3. HPE教育サービスが、試験を予約するためのバウチャーをご提供します(バウチャーには、試験の予約に必要なコードが記載されています)
  4. バウチャーに記載されているコードを使用して、PEOPLECERTのWebサイトから試験の予約をしてください(ご都合の良い日時を選択できます。バウチャーの有効期限は発行後1年です)
  5. 予約が完了すると、ご登録のメールアドレスに、登録情報とお知らせがメールで配信されます(passport@peoplecert.org からのメールの受け取りが可能になっている必要があります)
  6. お知らせメールに従って、試験用のソフトウェアのインストール、動作確認などを行ってください
  7. 予約した日時で受験してください(試験中はオンラインの試験監督が監視します)
  8. 結果は試験後すぐに提示されます。数日後(不正の有無などを確認後)、正式な結果が通知されます



ご注意

  • 本人確認書類として、有効期限内のパスポートが必須です。
  • 試験監督との音声会話は英語です。チャットが利用可能で、日本語が使えます(自動翻訳機能を備えています)。日本語マニュアルがありますが、最低限の英会話力が求められます。
  • 1人で専用できる静かで明るい個室が必要です
  • 試験ソフトウェアのシステム要件
  • Windowsの場合

    • OS Windows10 または Windows8.1、Window 8、Windows7
    • CPUデュアルコア 2.4GHz 以上、RAM4GB 以上

    Macの場合

    • Yosemite (10.10)、El Capitan (10.11)、Sierra (10.12)
    • Mac Compatible web camera and microphone(for Mac mini and Mac Pro)

  • Windows/Mac共通の要件
    • 常時接続型インターネット(4Mbps 以上)
    • 解像度が 1024 x 768 以上の 16 ビットモニター(15 インチ以上)
    • スピーカーとマイクロフォン(ヘッドセット、ヘッドホンは使用不可)
    • ウェブカメラ(内蔵または外付け)。試験前に、部屋を360度写して不正がないことを証明する必要があります

    試験に関しての詳細はこちらをご参照ください。

    • 受験者ガイドラインはこちら
    • クイックガイドはこちら
    • アカウントの追加、試験の予約方法はこちら

【EXIN社のEXIN Anywhere】

対象コース


試験までの流れ

  1. 試験付きのライブオンライン研修をご受講いただきます
  2. HPE教育サービスが、試験を予約するためのバウチャーをご提供します(バウチャーには、試験の予約に必要なコードが記載されています)
  3. EXINのWebサイトで、受験者ご本人のアカウントを作成してください(EXINのアカウントをお持ちでない方のみ)
  4. バウチャーに記載されているコードを使用して、EXINのWebサイトから試験の注文をしてください(バウチャーの有効期限は発行後1年です。)
  5. 注文が完了すると、ご登録のメールアドレスに、注文情報とお知らせがメールで配信されます(candidatesupport@exin.comからのメールの受け取りが可能になっている必要があります)
  6. お知らせメールに従って、試験用のソフトウェアのインストール、動作確認などを行ってください(日本語マニュアルを参考にして下さい)
  7. ご注文日から21 日以内 に受験してください。任意のタイミングで受験できます(試験の様子は録画され、後から不正の有無の検証に使用されます。オンラインの試験監督は存在しません)
  8. 結果は試験後すぐに提示されます。数日後(不正の有無などを確認後)、正式な結果が通知されます


ご注意

  • 受験には以下が必要です
    • 写真付身分証明(パスポート、 運転免許書、公的な証明書)が必要です
    • 1人で専用できる静かで明るい個室が必要です
    • インターネット
    • パソコン
    • マイク(ノートブックでの通常マイク、外付けのマイク、但しヘッドセットはNGです)
    • Webカメラ(ノートブックのWebカメラ、もしくは外付けのカメラ)。試験前に、部屋を360度写して不正がないことを証明する必要があります
  • EXINから発行される各種メールは英語表記です。日本語マニュアルがあるので、英語が不得手な方でも無理なくご受験が可能です
  • こちらで、事前にPCが要件を満たしているかを確認できます。
    試験でご使用予定のPCでこちらにアクセスしていただき、問題ないかをご確認の上、研修をお申込ください。

試験に関しての詳細はこちらをご参照ください。

【Cloud Security AllianceのCertificate of Cloud Security Knowledge (CCSK)】