Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

ソリューション >  大企業向け >  ITソリューション

サービスマネジメント

製品&サービス

サービス・マネジメント

HPサービスマネジメントの目指すもの
製品&サービス
サービスマネジメントへの取り組み
導入事例
カタログライブラリ
サイトマップ
コンプライアンス
事業継続・災害対策
IT コンソリデーション
コンテンツに進む
製品&サービス
ITILに基づくサービスは、日々の運用の中で改善し、品質を高めていくことができますが、それを実現するには、「知識の向上」「計画の立案」「各種設計・管理」「ツール設計・実装」「運用」「展開」といった導入ステップを、必要に応じて確実に実践する必要があります。HP ITSMサービス&プロダクトは、導入ステップの全てのプロセスにおいて、実証済みの方法論に基づいた一貫したソリューションと製品を提供するもの。適切なサービス提供をライフサイクルにわたり包括的にサポートし、コストと品質のバランスの取れたサービス提供を着実に実現します。
サービスマネジメント実践の流れ

≫ コンサルティング

ITSMを実践する上で、効果を最大限に引き出すには、明確な目標の設定と、それを実現するためのロードマップを描く「計画立案」が不可欠となります。これらの工程でお客様を支援するサービスが、HPITSMコンサルティングサービスです。

HPにて蓄積された多くの知識を活かし、経験を有するエキスパートが、企業のITサービスの現状を把握し、ITSM実践の第一歩となる計画立案を、お客様の立場からサポート。ITが提供するサービスをビジネスの視点で捉え、HP ITSM参照モデルをベースに、「必要となるITサービスは何か」「求められるサービスレベルは何か」「プロセス効率化の仕組みをどうするか」など、人、プロセス、テクノロジのバランスを考慮した、お客様にとって最適なITSM実践の計画立案を支援いたします。

≫ 継続的改善サポートサービス

ITSMの重要なアプローチの一つとされる「継続的な改善」。ビジネスの要求に対応したサービスを、継続的に安定して供給するには、毎日の運用の中で提供されるサービスの評価・レビューを行い、不具合の原因究明や改善計画の立案、改善の速やかな実行、サービス品質の継続的な向上を図ることが重要です。HPはこうした継続的な改善を行う仕組みづくりを、HP ITSMをベースにしたテンプレートや経験、ノウハウに基づき、サポートサービスとして提供。サービスレベルの目標達成を軸に、現状の可視化と改善課題の抽出、根本原因の究明を行い、プロセスの構築と評価・レビューの仕組みづくりを実施し、お客様とともに、継続的改善を実現するIT環境の構築に取り組んでいきます。

なお、提供するサービスの内容や範囲、期間、サービスレベルなどは、お客様のニーズに応じて、自在にカスタマイズが可能。お客様のビジネス目標と現状のギャップ分析を行い、ビジネス目標を達成すべく、ITサービスの改善計画書を作成します。さらには年間を通じた改善活動を行うHP MCP、インシデント管理/問題管理に特化したITSMを導入するITSM導入パック、また、ギャップ分析、改善計画作成、プロセス策定の支援、ドキュメント作成などそれぞれのメニューを用意し、導入したシステム運用のあらゆる局面でのサポートを行います。

≫ HP Software

煩雑な業務のサポートや新たなビジネス要件への対応など、ますます複雑化するIT環境。その中で効率的にITILを実践し、確実にその成果を引き出すには、各作業やプロセスをサポートする「ツール」の使用が不可欠です。HP SoftwareはSLAの定義、インシデント管理、問題管理、変更管理、リリース管理、構成管理、資産管理など、ITILの実践で求められる一連の管理プロセスを、IT運用の全ての局面でライフサイクルにわたりサポート。柔軟なツール間の連携とプロセスの標準化により、管理作業の効率化と大幅な自動化を推進し、毎日のスムーズなIT運用を実現します。

ITILの中で重要な役割を担う構成管理データベース(CMDB)を装備。標準化された統合運用管理体制の構築をサポートし、ITサービス管理者の負荷を大きく軽減します。さらにHP Softwareは、「IT戦略」「IT開発」「IT運用」の連携が大きな特徴。ITILの新たなコンセプトであるライフサイクルアプローチに対応するとともに、ビジネス視点でのIT戦略の構築と実行を可能にするBTO(Business Technology Optimization)の推進を、しっかりと支援していきます。

≫ 教育サービス

ITSMの戦略から設計、構築、運用に至る全てのライフサイクルで、その仕組みを支えるテクノロジとプロセスを管理し、ITIL実践を円滑に推進させるのは「人」。ITIL実践の成功は、ITILに対する正確な知識と適切な状況判断を行う能力を有した人材の有無に大きく左右されるとも言えます。

HPはこうした「人」の重要性を早くから認識し、人材育成のためのITIL教育サービスに、他社に先駆けて取り組んできました。その成果を余すところなく提供しているのが、HP教育サービス。体系化された教育ソリューションを幅広くご提供し、ITILの基礎を学ぶエントリーレベルから、実際の業務に対応した実務者レベル、さらに上級の管理者レベルまで、お客様のレベルやニーズに応じた多くのメニューをご用意。ITIL資格認定試験にも対応した内容となっています。

3つの特徴

  • APM Group品質に準拠した認定コースプロバイダ:
    HPが提供する教育サービスはAPM Groupの品質基準を満たし、ATO(Accredited Training Organisation)として認定されています。
  • ITSMに基づく最新のコンテンツ:
    HPが培ってきた数多くの実績と経験から導き出されたノウハウを凝集。
  • グローバルな講師陣:
    ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどでグローバルに活躍する、経験豊富なITIL/ITSM精通者を講師陣に採用。「現場で活きる知識」をお伝えし、グローバルに展開する企業にも対応します。

HP教育サービスの一例

ITIL Foundation for IT Service Management(3日間) ITILの概念と基礎知識について習得できるコース。基礎知識の講義、HP独自のサーキットレースのシミュレーションゲームによる参加型学習、最終日に「Foundation Certificate in ITSM」の試験が含まれた、3部構成のコースで、ITサービス管理の必要性やメリットの明確な理解を推進。ITSMの実践に不可欠なプロセスの重要性を実際の体験を通して学ぶことができます。
ITIL Manager in ITSM for Service Support(5日間)and Service Delivery(5日間) ITILのサービスサポート、サービスデリバリーで定義された主要なプロセスと機能について学習。ITサービス管理の導入の実際とその有効性を、理解することができます。なおコースの40%で演習を行い、ITサービスマネジメント・マネージャ認定試験受験の前提コースにもなっています。
ITIL SM Exams Preparation Workshop(2日間) Manager Certificate in ITSM Exam試験の対策講座。試験で求められる技法説明やケーススタディについて詳細な解説と分析を実施。グループワークによるディスカッションなどにより、効果的な試験対策を行うことができます。
ITIL V3 Foundation for IT Service Management(3日間) ITIL V3 Foundation認定資格を取得するための認定コース。Race to Results Service Managementシミュレーションワークショップにより、自ら体験しながらITIL V3のサービスライフサイクルについての基礎知識を身に付けることができます。
コース一覧

ITサービスマネジメント実践の流れ(一例)

 
 

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項