Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

ソリューション >  大企業向け >  ITソリューション

ITサービス・マネジメント

製品・サービス - コンサルティングサービス -

ITサービス・マネジメント

概要
  課題
  解決策
  Why HP?
シナリオ
製品・サービス
関連情報
導入事例
カタログライブラリ
サイトマップ
コンプライアンス
事業継続・災害対策
IT コンソリデーション
コンテンツに進む

HP ITSM参照モデルに添ったコンサルティングサービス

HP ITSMは、ITILをベースにHP独自のノウハウを結集させて開発したITサービス・マネジメントの方法論です。HPは自ら世界規模の合併とIT統合を行ってきました。全世界の16万人を超える社員に対して、日常的に利用するITサービスをすでにHP ITSMに基づき提供しています。

HPは、現状の課題を把握し、改善策を導き出す計画立案作業やその後のプロセス設計の際に、この参照モデルを活用したコンサルティングサービスを提供しています。
 
HP ITSM参照モデル

ITILとHP

ITILとはITサービス・マネジメントのベストプラクティスの集合体で、1980年後半に英国の政府機関が成功しているIT管理を調査、分析し、「成功するIT管理ノウハウ」として手法を文書化したものです。ITILにはIT運用における実際の知識・ノウハウが集約されており、欧米で業界のデファクトスタンダードと認知されています。HPは開発者として、監修者として、ユーザーとしてこのITILに貢献しています。

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)

  英国政府のCCTA(Central Computer & Telecommunications Agency)が開発したITインフラストラクチャに関する唯一の一貫した包括的基準。米国の統計学者であり、品質管理の権威としても知られるエドワー ド・デミング博士が提唱したQuality Loopのコンセプトに基づき、顧客のニーズとその対応に焦点を当てた実践的なITサービス・マネジメントにおける業務プロセスとその手法を標準化したもので、ITサービス管理の「ベストプラクティス」が包括的にまとめられた、デファクト スタンダードとなっている。
ユーザーによるITIL の推進団体itSMF Japan このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
 

戻る    
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項