Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

ソリューション  >  大企業向け >  ITソリューション

サービスマネジメント

HPのサービスマネジメントへの取り組み

サービス・マネジメント

HPサービスマネジメントの目指すもの
製品&サービス
サービスマネジメントへの取り組み
導入事例
カタログライブラリ
サイトマップ
コンプライアンス
事業継続・災害対策
IT コンソリデーション
コンテンツに進む

HPのサービスマネジメントへの取り組み

HP ITを「サービス」と捉え、一貫してエンドユーザの視点から運用管理の重要性を提唱してきたHP。ITILへの取り組みも業界に先駆けて行い、自らも実践しながら、ITILの啓蒙、普及、支援体制の確立などに取り組んできました。そんなHPがこのフィールドで刻んできた、足跡の一部をご紹介します。

1994

HPとITILとの取り組みスタート
HP OpenView Operations Centerのリリース

1996

HP ITSM参照モデルv1.0を作成

1997

HP ITSM参照モデルを公表
ITSMソフトウェアベンダで業界をリードするProlin社を買収
itSMF USA設立において主導的役割を果たす

1998

HP OpenView IT Service Manager リリース(Prolinツールのアップデート)

1999

itSMF Canada設立において主導的役割を果たす

2000

itSMF USA幹事会の代表者となる(現在も継続)
HP OpenView Service Deskリリース(アーキテクチャの刷新)

2001

Microsoft社のITIL - based framework(MOF)の開発に携わる

2002

ITIL『ICT Infrastructure Management』を共著、プロジェクトをまとめる

2003

HP ITSM参照モデルv3.0をリリース
itSMF Japan設立グループに参画
カナダ交通省のITSMプログラムのアワード取得に大きく貢献
itSMFの開発に貢献し、BS 15000/ISO 20000 Certificationスキームを作成、認定資格取得に提携する

2004

HP Services Global Delivery India Centerが世界初のBS15000 certificationを取得
ITILの初版作成やitSMF創立に関与した業界をリードするITIL教育とコンサルティング会社を買収
ITIL『The Business Perspective』を共著

2005

IT資産管理とサービス管理ソフトウェア分野で業界をリードするPeregrine社を買収
HP Hong KongがBS15000 Certificationを取得
ITILリフレッシュプロジェクトの用語集、頭字語の定義更新について契約

2006

ITILリフレッシュプロジェクトのService Operations作成に入札

2007

ITIL v3の策定において中心的な役割を担う
HP Service Management PortfolioがITIL v3に対応
Mercury Interactiveの買収: ITサービス管理・CMDBの更なる強化
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項