Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス   >  教育サービス   >  What's Hot バックナンバー

〜 新入社員と行く ITプロフェッショナルへの道 〜

第二回 Linux/UNIXについて

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
新入社員と行くITプロフェッショナルへの道

HPE教育サービスがお届けする【新入社員と行く「ITプロフェッショナルへの道」】第二回は、Linux/UNIX編です。
コーヒーブレイクとして、楽しみながら読んでください。

■登場人物
Y子さん 【Y子さん】
今年の4月に某IT企業に入社した新入社員。
4年制大学の文系出身で、ITの知識は、新人研修で学んだことのみ。
F先輩 【F先輩】
UNIX/Linux関連研修の開発・提供を担当しているプロフェッショナルな先輩。

F先輩
  今回は、第2回目ということで、Linux/UNIXについて学んでみましょう。  

Y子さん
  はい!よろしくお願いします。
いきなりなのですが、そもそもLinuxって何でしょうか。
 

F先輩
  Linuxとは、WindowsやMac OSなどに代表されるOSのひとつだよ。
一般にリナックスと呼ばれているのは、厳密に言うと「Linuxディストリビューション」のことを指しているんだ。これは、OSの中核部分である「Linuxカーネル」にインストーラやアプリケーションソフト、開発ツールなどをパッケージにしたものなんだよ。
Red Hat Enterprise LinuxやSUSE Linux Enterprise Serverなどが有名だけど、今では、100種類以上あるらしいんだ。
 

Y子さん
  へ〜。そんなにあるんですか。
では、そのLinuxの良さって何なのでしょうか?
 

F先輩
  UNIXはもともとハードウェアメーカーが自社マシン向けに開発しているので信頼性が高かったんだ。しかし高価だったため誰もがUNIXを使えた訳ではなかった。
Linuxはオープンソースで提供されているUNIX互換機で、LinuxでもUNIXなみの信頼性が実現できつつあるから、最近では一般企業だけでなく官公庁や教育機関などでも採用されてきているようだよ。
 

Y子さん
  そうなんですか。
そういえば、新人研修の時にHP-UXというOSを学んだのですが、LinuxとUNIXの違いって何なんでしょうか。
 

F先輩
  なんだ。新人研修ですでにUNIXを習っていたんだ(がっくし)。
LinuxはそのUNIX系OSに分類されるんだけど、UNIXと違ってオープンソースで提供されているのが特徴だね。
UNIXは、サーバーベンダーが開発しているOSで、主にHP社のHP-UX、IBM社のAIX、Sun Microsystems社(現オラクル社)のSolarisがあるんだ。
国内でもLinuxはサーバー市場で伸びているようだよ。
 

Y子さん
  へぇー。
っていうことは、WindowsやUNIXの他にLinuxも覚えなきゃいけないんでしょうか??
 

F先輩
  IT業界で働くなら、このぐらいは覚えておきたいね。
それ以外にもサーバーやストレージ、ネットワークなどY子さんが覚えなければならないことは、まだまだたくさんあるんだよ。
 

Y子さん
  そうなんですか〜・・・。かなり不安になってきました。  

F先輩
  まー、一度に全部というのは無理なので、焦らずに徐々に覚えればいいよ!
最近の企業は、一つの製品のスペシャリストから総合的に製品を知っている人材を求めるケースが増えてきたからね。僕らも勉強しないと・・・。
 

Y子さん
  私も頑張ります!
早速ですが、Linuxを使えるようになるのは簡単ですか?たくさんのコマンドを使うイメージがあるんですけども。
 

F先輩
  たしかにコマンドは多いけど、ひとつひとつ覚えていけば大丈夫!
まずは基本的なところから自分が業務で使う範囲までのコマンドを覚えておけば良いでしょう。
一応、HP-UXは新人研修で学んだんだよね?共通のコマンドも多いし、viエディタも同じだから覚えやすいと思うよ。
 

Y子さん
  そういえば、研修で学んだviエディタの操作がとても難しかったです。マウスが使えなくて・・・。
何かコツはありますか。
 

F先輩
  う〜ん。Windowsだと何でもマウスで簡単に操作できるからね。
UNIXやLinuxでは、定番であるviエディタは欠かせないよ。初めて使う人には、入力モードとコマンドモードという2つのモードがわかりにくいんだよね。
入力モードは、Wordのように入力した文字がそのまま表示されるけれど、コマンドモードは、タイプした文字が指令として扱われるモードなんだ。カーソルの移動とか、削除、挿入などは、コマンドモードでの指令が必要だから、入力モードで入力した文字を間違えた場合に、一旦コマンドモードに移り、xコマンドで1文字削除をしないといけなかったんだよ。
他には、困った時にはエスケープキーを押してコマンドモードに戻ることを覚えて、あとはひたすら慣れるしかないね。
 

Y子さん
  そうなんですか。やはり、Windowsしか使ったことのない私には、難しいですよね。
Linuxをマスターするには、まず何から勉強すればよいでしょうか。
 

F先輩
  まずは、viエディタに慣れることかな。
後は、主要なコマンド(cd, mv, lsなど)とファイルシステムの操作ぐらいは、必ず覚えておきたいね。
でも、一番のお薦めは、HPE教育サービスが提供している「UNIX/Linuxユーザ基礎T」「UNIX/Linuxユーザ基礎U」を受講することだよ。このコースなら価格も安くて、Linux環境、UNIX環境どちらでも実際に演習しながら短期間に習得できるので、新人のY子さんにもお薦めかな。
その次のステップとしては、Red Hat社のシステム管理コース+RHCT認定資格がお薦め。
 

Y子さん
  是非、受けてみたいです。
そして、たくさんの研修コースを受けて、どんどん学びたいです!
 

F先輩
  やる気があって、いいね〜。でも、予算が・・・。  

■Y子さんの研修受講後の感想
Y子さん 今回は、UNIX/ Linuxの基礎をしっかりと学ぶため、「UNIX/Linuxユーザ基礎T」コースを受講させて頂きました。
クラスは、少人数で、質問もしやすくアットホームな雰囲気で開始されました。OSとは?から始まり、基本のコマンド、ファイルシステムの操作、ファイル管理やパーミションとアクセス、viエディタ操作、POSIXシェルの機能などを丁寧に教えて頂きました。
他の受講生は、エンジニアの方々ばかりでしたので、初心者の私は用語の意味やコマンドを覚えるのに必死で、ついていけるか不安でした。しかし、講師の説明が丁寧だったので、とてもわかりやすく、多くの知識を得ることができたと思います。
また、このコースは演習の時間が多くあり、繰り返し何度も演習を行うことができますので、最初は訳がわからなかった苦手なコマンド操作も最後には楽しく感じられていました。
受講されていた方々の中には、「仕事でUNIXに触れたことがあるけどこの機会にもう一度学び直したい。」といったエンジニアの方も参加されており、初心者の方だけでなく、基礎を固めたいという方にもお勧めであるコースだと思いました。
今後は、さらに応用を学べるユーザー基礎Uを受講し、管理コースにも挑戦したいと思います。

【今回のお薦めのトレーニング】
≫ HP-UX研修
≫ 51489S UNIX/Linuxユーザ基礎T 2日間 ¥63,000 (税抜¥60,000)
≫ H2572S UNIX/Linuxユーザ基礎U 3日間 ¥141,750 (税抜¥135,000)
UNIX/Linuxの基礎を身に付けた次のステップは、
≫ HP-UX研修
≫ H3064SJ1 HP-UXシステム管理T 2日間 ¥115,500 (税抜¥110,000)
≫ Linux研修
≫ YS61264 Red Hat Linux システム管理コース+RHCT試験 4.5日間 ¥299,250 税抜¥285,000)

日本ヒューレット・パッカード 教育サービスでは、HP製品の研修だけでなく、今話題の「データセンター研修」、「仮想化研修」から「ITIL研修」など約300種類のコースを提供。また、これらの定期コースの他にもエンジニアをプロフェッショナルへ導くコミュニケーション研修などやeラーニング、オンライン会議システムなどIT人材育成に関わるあらゆるサービスを提供させていただいております。
IT人材教育に関するご質問、ご相談などございましたら、是非、一度ご相談ください。HP教育コンサルタントが伺い、貴社の技術者の育成をご支援します。
Jump to content
Jump to content
お問い合わせ・お申込み

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE教育サービスお問い合わせ窓口
電子メール:dl1.cec@hpe.com
(月〜金: 9:00〜12:00、13:00〜17:00、土日、祝祭日、年末年始及び5/1は除く)
Fax:03-6388-2389
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項