Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス   >  教育サービス  

HPが提供する仮想化ソリューション
HP Virtual Server Environment (VSE)の
実現のための研修コース9月以降のスケジュール発表!

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む


≫ 2006年9月以降のスケジュールが決定しました!

制御

サービスレベルに応じてリソース配分を自動最適化するインテリジェント・ポリシーエンジンにより、必要なリソースをアプリケーションの利用状況に応じて柔軟に再配分し、サーバ使用率の向上、同時に要求される複数のサービスレベルの維持を実現します。

可用性 <コース実施中>

可用性の向上では、優れたクラスタリング・ソフトウェアとして定評のあるHP Serviceguardとインテリジェント・ポリシーエンジンとを連携。最大16までのサーバあるいはパーティションのクラスタ環境を管理できます。

Serviceguard Workshop −前編−
  コースコード:H6487SJ1  日数:3日間 受講料:204,750円 (税抜価格:195,000円) 

Serviceguard Workshop −後編−
  コースコード:H6487SJ2  日数:2日間 受講料:136,500円 (税抜価格:130,000円)

 

 

 
  HP認定プロフェッショナル・プログラム  HP-UX High Availability exam (HP0-093J)
推奨トレーニング
 
     

パーティショニング <コース実施中>

サーバ仮想化を実現するための中核となる技術の一つが、「パーティショニング」技術です。HP Integrity サーバでは、ハードウェア、ソフトウェア、リソース、sub-CPUと様々なインフラ環境でのパーティショニングを実現します。

9月以降のスケジュール発表!お申し込みはこちらから
 ≫ nPars、vParsによるHP-UXパーティション管理
     コースコード:U5075S  日数:3日間 受講料:204,750円 (税抜価格:195,000円)
 

 

 
  HP認定プロフェッショナル・プログラム  HP-UX Advanced System Administration (HP0-092J) 
推奨トレーニング
 
     

ユーティリティ・プライシング

システム導入時にあらかじめ組み込んでおいたプロセッサ、セルボード(プロセッサ、メモリ含む)などを、コマンド1つでシステムを停止させずに、追加することが可能になります。予想を超えて、急激にパフォーマンス負荷が上昇するようなケースで、経済的な拡張が行えます。

≫ 仮想化について更に詳しい内容はこちら


「nPars、vParsによるHP-UXパーティション管理」コース概要
HP Virtual Server Environment (VSE)の中核であるパーティション技術によって、1台のサーバのリソース(CPUやメモリ、I/Oなど)を複数のパーティションに分割し、それぞれに独立したOSやアプリケーションを動作させることが可能です。具体的には、nPartitions(nPars)と呼ばれる物理パーティションによってハードウェア単位の分割が、Virtual Partitions(vPars)と呼ばれる仮想パーティションによってOS単位の分割が実現できます。

そしてPRMによって、アプリケーション、ユーザー、またはグループがシステムの負荷のピーク時に使用できるリソースの量を制御することができ、さらにWLMでは、SLO (例えばある処理のレスポンスタイム3秒以内、など)を指定された定義に従って設定することにより、CPUリソース等の動的な再配分を自動的に実行することが可能です。 「nPars、vParsによるHP-UXパーティション管理」コースでは、このnPartitions(nPars)、Virtual Partitions(vPars)、PRM、WLMを中心に、HP Virtual Server Environment (VSE)の中核であるHP-UXシステムのパーティショニング方法をご紹介いたします。

また実機での実習を通して、パーティションの作成や管理といった作業を習得していただきます。これから導入するシステムにおいてnPars、vPars、PRM、WLMを使用予定のエンジニアの方はもちろん、既にパーティショニングされたシステムをお使いの方にも役に立つ内容になっています。
 
Jump to content
Jump to content
お問い合わせ・お申込み

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE教育サービスお問い合わせ窓口
電子メール:dl1.cec@hpe.com
(月〜金: 9:00〜12:00、13:00〜17:00、土日、祝祭日、年末年始及び5/1は除く)
Fax:03-6388-2389
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項