Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス   >  教育サービス   >  製品別コースフロー

プログラム開発コース

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む

プログラム開発コース

コンピュータシステムを構築・管理する上で必要となる知識・プログラミングを習得するコースです。システム開発・導入を検討・実施されている方に最適なコースとなっています。
C++プログラミング II

概要

「C++プログラミング I 」を受講された方を対象に、メモリ管理の方法、仮想関数を用いた動的バインディング、エラー処理などについて説明いたします。


対象者

C++を用いてプログラム開発を予定されている方
C++言語の導入を検討されている方
オブジェクト指向やC++言語を実体験を通して学習されたい方


前提知識

半年以上、C言語によるプログラミングの経験がある方
「C++プログラミング I 」を受講された方
UNIXの基本コマンドについての基礎知識があること(「HP-UXユーザ基礎 I 、II 」コース修了程度)演習はviで行います。


内容
  1. 記憶領域の割り当て
  2. 仮想関数
  3. 例外処理
  4. テンプレート
  5. その他

≫ 受講規定 ≫ コースお申込フォームへ ≫ FAX用受講申込み書(pdfファイル)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項