Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
YS61314 RH300 RHCE速習コース + RHCSA認定試験 + RHCE認定試験
日数   受講料
5日間( 9:30 〜 17:30 ) ¥340,200  (税抜¥324,000)
カテゴリ名  
Linux研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
RHCE速習コース + RHCSA認定試験 + RHCE認定試験(RH300)は、RHCSAとRHCE認定資格を取得するために必要なスキルを効率的に再確認したい、経験豊富なLinuxシステム管理者向けのコースです。このコースは、RHCSA速習コース(RH199)とRed Hat システム管理 III (RH254)コースの内容を組み合わせたもので、通常は8日間必要とされる内容を5日間の1コースで学習します。
コマンドラインベースのLinux管理スキルを習得済みである、という前提で、講義・演習・ディスカッションにより高度なタスクを早いペースで学習します。このコースを終了すると、RHCSA/RHCE認定試験の資格取得に必要な知識を身につけたことになります。このコースにはRHCSAとRHCEの両認定試験が含まれます。
前提条件
  • システム管理 I、II、IIIコースを受講済みの方、または同等のスキルをお持ちの方
  • RHCT/RHCSAのスキルが必須です
対象者
  • 3年以上のLinuxのスキルをもち、RHCE認定資格を取得するために必要なスキルを効率的に学習したい、Linuxシステム管理者
  • RHCSA速習コース(RH200)を受講済みの方には、このコースではなくRed Hat システム管理 III (RH254)コースをお薦めします
コース内容
  • パッケージ管理
  • ネットワーク管理
  • ストレージ管理
  • アカウントと認証の管理
  • インストール、キックスタート、仮想化
  • SELinuxとファイアウォールの管理
  • Webサービス
  • Emailサービス
  • ネットワークファイル共有サービス
  • SSH、VNCサービス

※本コースはレッドハット株式会社主催コースです。
・講習終了時間:17:00〜17:30(進行状況によって異なります)
・自習時間:18:00まで

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項