At a glance
スケジュールと申し込み OSS/PostgreSQL/データベース関連研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード HU0C0S
日数(開始時間〜終了時間) 3日間(9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム(目黒)
受講料 ¥153,000(税抜)

コースの概要

MySQL 5.7 データベース管理 I」、「MySQL 5.7 データベース管理 II」コースでは、MySQL データベース管理者を対象に、MySQL Serverの構成、レプリケーションおよびセキュリティの設定、データベース・バックアップの実行、クエリー・パフォーマンスの最適化および高可用性の確保について、実機演習と通して学習することができます。また、MySQL Cloud Service を使用する利点について説明します。

このコースで学習する内容を活用することで、高度な運用要件が求められるシステムにおいても、コマンドラインまたは MySQL Workbench、MySQL Enterprise Monitor などの GUI ツールを使用して、MySQLの機能を最大限に活用できるようになります。

「MySQL 5.7 データベース管理 I」と「MySQL 5.7 データベース管理 II」は、本来は1コースであり5日間の研修となるものですが、ご受講いただきやすいようスケジュールを前半2日、後半3日に分割いたしました。
この「MySQL 5.7 データベース管理 II」のご受講にあたっては、まずコース前半にあたる「MySQL 5.7 データベース管理 I」をご受講いただくことを強く推奨いたします。

コース目標

  • データの物理バックアップと論理バックアップの実行
  • 一般的なセキュリティ・リスクからのデータの保護
  • サーバー速度低下およびその他の一般的な問題のトラブルシューティング
  • レプリケーション・トポロジの管理
  • 単純なレプリケーション・トポロジと複雑なレプリケーション・トポロジの構成
  • バックアップ計画の定義および実装
  • 高可用性およびスケーラビリティにおける MySQL レプリケーションとその役割の理解
  • MySQL でデータが処理、格納および転送される方法の理解
  • MySQL Cloud Service の理解
  • パフォーマンスの低いクエリーの特定および最適化

対象者

  • データベース管理者
  • データベース設計者

前提知識

  • テーブルの結合に関する知識
  • MySQLのデータ型に関する知識とSQLを使用した基本的なDDLクエリーとDMLクエリーの実行に関する知識
  • リレーショナル・データベースの概念およびmysqlコマンドライン・クライアントの使用に関する知識
  • 「MySQL 5.7 データベース管理 I」を受講済みである事が望ましい

コース内容

MySQL の概要
  • MySQL の概要
  • MySQL Enterprise Edition
  • Web の MySQL
  • クラウドの MySQL
  • MySQL コミュニティ
MySQL のセキュリティ
  • セキュリティ・リスク
  • ネットワーク・セキュリティ
  • 安全な接続
  • パスワード・セキュリティ
  • オペレーティング・システム・セキュリティ
  • SQL インジェクションからの保護
  • MySQL Enterprise Firewall
安定したシステムの維持
  • 安定性
  • データベースに障害が発生する理由
  • 容量計画
  • トラブルシューティング
  • サーバ速度低下の原因の特定
  • InnoDB のリカバリ
クエリー・パフォーマンスの最適化
  • スロー・クエリーの特定
  • EXPLAIN ステートメント
  • インデックスの操作
  • インデックス統計
バックアップ計画
  • バックアップの理解
  • バックアップの方法
  • バックアップ計画の作成
バックアップの実行
  • MySQL のバックアップ・ツール
  • RAW バックアップの方法
  • バイナリ・ログを使用する方法
レプリケーション・トポロジの構成
  • レプリケーションの概要
  • レプリケーションの競合
  • レプリケーションを使用するタイミング
  • レプリケーションの構成
レプリケーション・トポロジの管理
  • フェイルオーバー
  • MySQL Utilities
  • レプリケーション・スレッド
  • レプリケーションの監視
  • レプリケーションのトラブルシューティング
Group Replication
  • Group Replicationの概要
  • シングルプライマリ・モードとマルチプライマリ・モード
  • Group Replication の構成
  • Group Replication の監視

●ご注意

  1. 本コースはeKit対応コースとなります。eKitに関する詳細は日本オラクル社ホームページをご参照ください。
  2. お客様(ご受講者)の個人情報はお申し込みいただいた研修サービスを提供する目的でのみ、 日本オラクル、米国オラクル及びその子会社・関連会社並びに研修サービスを提供する弊社認定会場が利用いたします。

※本コースはアイスタディ株式会社主催コースです。