At a glance
スケジュールと申し込み クラウド/OpenStack®研修コース
コースお申込フォーム
コースコード HT2Q5S
日数(開始時間〜終了時間) 1日 (10:00〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)、 (ライブオンライン)
受講料 70,000円(税込み:77,000円)

コースの特徴

  • 日本語のテキストを使用
  • 演習用PCはHPEで用意します(HPE会場で受講の場合)
  • HPE本社社員食堂での無料ランチが付きます(HPE会場で受講の場合)
  • Free WiFi 完備(HPE会場で受講の場合)

コース概要

このコースは、PythonによるWeb開発プログラミング入門 1「Django基礎編」の後続コースで、「応用編」です。

PythonによるWebアプリケーションの開発を講義と実習を通して学習します。

WebフレームワークとしてDjangoを使用します。

Djangoを利用することによって、迅速に、少ないコードで、安全で拡張性の高いWebアプリケーションを構築でき、Pythonで書かれたWebフレームワークであるため、データ処理からWebアプリケーションまでを同じプログラム言語で書くことができます。

本研修では、PythonによるWeb開発プログラミング入門 1「Django基礎編」で説明した内容を基に、よりオブジェクト指向で敏速に開発できる方法やDjangoのユーザ認証機能などについて講義と実習を通して身に付けることを目的としております。

主な対象者

  • PythonでWebアプリケーション開発を考えているプログラマー、エンジニア、システム管理者、コンサルタント

前提条件

コースの目的

このコースを受講すると以下のことができるようになります。


  • Djangoのオブジェクト指向の機能を使用して、より簡潔にWeb開発の方法が理解できる
  • Djangoのユーザ認証を使用して、ログイン、ログアウト機能を実装できる
  • Djangoのセッション機能を利用できる

コースの説明

※各章で演習を実施します

  • モデルの設計
      リレーションモデルの定義
      一対一関係
      多対多関係
      多対1関係
      モデル(多対1関係)の主な操作
      モデルのクエリ操作
      初期データの自動設定
      fixtureファイル (json形式)
      Fixture機能のコマンド
  • クラスベースビュー
      クラスベースビューとは
      クラスベースビューの種類
      ListViewクラス
      get_querysetメソッド
      DetailViewクラス
      get_context_dataメソッド
      RedirectViewクラス
      CreateViewクラス
      UpdateViewクラス
      CreateView,UpdateViewのテンプレート
      作成、更新、削除成功時の遷移先の指定
      CreateView,UpdateViewのURLの設定
      DeleteViewクラス
      クラスベースビューでのページネーション
  • ユーザ管理
      Djangoのユーザー管理
      Djangoのユーザー認証システム
      Userモデル
      ユーザー情報の設定
      Djangoのユーザー認証
      ユーザー認証の実装
      リダイレクト先の設定
      認証関連ビューの有効化
      認証機能に対応するURLパターン
      テンプレートの作成
      認証テンプレートの作成
      ログイン機能の実装
      ログアウト機能の実装
      パスワード変更機能の実装
      ログイン制限の実装
      login_required デコレータ
      LoginRequiredMixinクラス
      ログインしているかの判別
  • セッション管理
      HTTPとセッション管理
      セッション管理
      Sessionオブジェクトの構造
      セッションの有効
      セッションエンジンの設定
      SessionオブジェクトとCookie
      Sessionオブジェクトの取得
      Sessionオブジェクトの利用
      セッションの生存期間