Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス
新人研修/新入社員研修

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HK842S EX300 RHCE認定試験
日数   受講料
0.5日間( 14:30 〜 18:00 ) ¥40,000(税抜)
カテゴリ名  
Linux研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
Red Hat Enterprise Linux システムにおいて必要とされるスキルや知識などを証明するために、RHCE認定試験に合格した、Red Hat認定システム管理者(RHCSA)が、RHCEとして認定されます。
RHCEとして認定されるためには、RHCSAの認定が必須です。
RHCE試験は、2.0時間で構成される実技試験です。 RHCSA試験よりも先に RHCE試験を受けることも可能ですが、RHCSA試験に合格するまではRHCEとしては認定されません。
前提条件
  • RHCE速習コース、システム管理T、U、V、または同等の経験
  • 実世界でのシステム管理の経験
対象者
  • 現在RHCSA認定を保有していてRHCE認定の取得に関心のある上級Linux IT技術者
  • スキルの検証を望む経験豊富なRed Hat Enterprise Linuxシステム管理者
  • Red Hatシステム管理T、U、およびV、またはRHCEの速習コースを受講済み
  • 組織で必要なため、または要求されているため、認定を取得する必要がある熟練したLinuxシステム管理者
  • 取得したRHCEがカレントではなくなっているが、RHCSA試験に合格済み

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項