At a glance
スケジュールと申し込み プロジェクトマネジメント研修コース
コースお申込フォーム
コースコード H9TE4S
日数 2日間 1日目(9:30〜18:30)2日目(9:00〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (都内)
受講料 120,000円(税抜)

コース概要

ITIL®のサービスオペレーションにおける、問題解決力強化・サービスマネジメント力強化を目的としたワークショップです。
インシデント管理・問題管理・変更管理それぞれのフェーズでより正確にオペレーションするための具体的なアプローチ手法を提供いたします。その中でも根本原因分析方法は必要な情報を主体的に収集し、迅速に真の原因にたどり着ける手段としてITIL®でも推奨されています。

コースの目的

このワークショップにご参加いただくことにより、以下のような問題解決力の強化が期待できます。

  • 多くのインシデントの中、どう着手するか正確な優先順位付けが出来る
  • 効果的な質問スキルを身に着け、必要な情報のみを主体的に収集することが出来る
  • より可能性の高い根本原因を究明することが出来る
  • 複数案の中から最適なワークアラウンド、恒久対策案を選択することが出来る
  • 別のインシデント発生を防ぐための効果的なリスク分析・予防対策が出来る

対象者

  • ITサービスマネージャー
  • 運用管理担当者
  • システム管理担当者
  • オペレーション/サービスデスク担当者
  • SEエンジニア
  • システムインテグレーター

前提条件

  • 特にありません

コース内容

このコースでは以下のトピックを扱います: (内容は予告無く変更される場合がございます)

  • 1日目 午前
  •     イントロダクション
  •     状況把握(SA)  気づきのケーススタディ
  •     状況把握(SA)  プロセス紹介
  • 1日目 午後
  •     状況把握(SA)  練習のケーススタディ
  •     問題分析(PA)  気づきのケーススタディ
  •     問題分析(PA)  プロセス紹介

  • 2日目 午前
  •     問題分析(PA)  練習のケーススタディ
  •     質問スキルの紹介・演習

  • 2日目 午後
  •     決定分析(DA)  気づきのケーススタディ
  •     決定分析(DA)  プロセス紹介
  •     潜在的問題分析(PPA) プロセス紹介

※ケーススタディは全てグループワークで行います。
※本コースはKepner-Tregoe Japan, LLC.(ケプナー・トリゴー・ジャパン,LLC.)主催コースです
※本コースの受講者は会場にてKepner-Tregoe Japan, LLC.の知的所有権保護に関する同意書を提出していただきます。
 Kepner-Tregoe Japan, LLC.社の知的所有権については下記をご参照ください。
 http://www.kepner-tregoe.co.jp/workshops/our-workshops/publicsessionterms-and-conditions/