At a glance
スケジュールと申し込み VMware研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H8PT0S
日数(開始時間〜終了時間) 1日間(10:00〜18:00)
終了時間は前後します
実施方法 クラスルーム (本社)
受講料 70,000円(税抜)

コースの特徴

  • HPE教育サービス主催のオリジナルコースです
  • 中〜大規模環境の構築/設計に関わるエンジニアの方に最適です

コースの概要

  • このコースでは、3台以上のESXiホストの管理を効率化するための機能である、分散スイッチ、vSphere HAの機能詳細、vSphere DRSを学習します。
  • 実習を中心としたコースです

前提知識

  • Microsoft WindowsまたはLinuxのシステム管理経験をお持ちの方
  • VMware vSphere 基礎編と同等の知識をお持ちの方

主な対象者

  • VMware vSphereの中〜大規模環境の構築/設計に関わる方

実習環境

  • HPE ProLiant DL360 Gen10サーバー と HPE 3PAR StorageServを使用します
  • 受講生お一人に2台のProLiantサーバーを使用します
  • vSphereのバージョンは、6.7 U1です
  • HPEオリジナル実習テキストを使用します
  • エンジニアおよびコンサルタントの経験を基に、実習内容を構成しています
  • 画面キャプチャを多用した実習テキストは導入手順書として使用することも可能です

コース目的

このコースを修了すると以下の知識を習得します:

  • vSphereによるネットワークの仮想化 (分散仮想スイッチ)
  • vSphere HAのオプション機能
  • vSphereクラスタによる動的配置とリソース利用の最適化
  • Software Defined Storage (vSAN/VVOL)

コースの説明

  • 1章 VMware vSphereの機能概要
  • 2章 vSphereによるネットワークの仮想化 (分散仮想スイッチ)
  • 3章 vSphere HAの詳細設定
  • 4章 vSphereクラスタによる動的配置とリソース利用の最適化
  • 5章 Software Defined Storage (vSAN/VVOL)のご紹介

  • 演習-1 分散スイッチの作成
        1-1 分散仮想スイッチの作成
        1-2 ホストの追加
        1-3 仮想マシンを分散仮想スイッチへのネットワークへ移行
        1-4 ESXiホストで分散仮想スイッチ作成の確認
        1-5 分散仮想スイッチの設定値の確認
        1-6 分散ポートグループの設定値の確認
        1-7 アップリンクポートグループの設定値の確認
        1-8 ロードバランシング設定の変更
        1-9 分散仮想スイッチの健全性チェックの有効
        1-10 分散仮想スイッチのバックアップ
        1-11 分散仮想スイッチでエラーを発生
        1-12 分散仮想スイッチの監視
        1-13 分散仮想スイッチのリストア

  • 演習-2 vSphere HAの構成
        2-1 vSphere HAの設定値の確認
        2-2 管理ネットワークの冗長化の設定
        2-3 vSphere HA オプションの設定
        2-4 再起動の優先順位の設定
        2-5 vSphere HA のシミュレーション
        2-6 仮想マシンのオーバーライドの設定の削除

  • 演習-3 vSphere DRSの作成
        3-1 EVCの設定
        3-2 vSphere DRS の設定
        3-3 DRSの初期配置の確認
        3-4 仮想マシン間のアフィニティルールの作成
        3-5 DRSの動作確認
        3-6 DRSグループの作成
        3-7 仮想マシンとホスト間のアフィニティルールの作成
        3-8 DRSの動作確認
        3-9 ルールの削除