At a glance
スケジュールと申し込み 開発研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H8PH5S
日数(開始時間〜終了時間) 2日間(9:30〜17:00)
実施方法 ・クラスルーム(泉岳寺)
受講料 ¥90,000(税抜)

コースの概要

本コースは、サーバーサイドJavaScriptの実行環境として注目されているNode.jsと、Node.js上で動作するWebアプリケーション・フレームワークとして広く利用されているExpressを用いて、データベースアクセスを伴うWebアプリケーションの開発方法を演習を交えて学習します。
なお、データベースアクセスについては、JavaScriptアプリケーションと親和性の高いMongoDBに加え、実績のあるSQLデータベースについても扱います。
また、開発環境の構築方法や、JavaScript Webアプリケーションのテスト方法など、開発プロセスに関する内容についてもご紹介します。

(研修の目的)

  • Node.jsおよびExpressを利用して、データベースアクセスを伴うWebアプリケーションを作成できる
  • Node.jsおよびExpressを利用して、データベースアクセスを伴うRESTfulサービスを作成できる
  • サーバーサイドWebアプリケーションのテストが行える

対象者

  • クライアント/サーバーの両サイドをJavaScriptのみを利用して開発したい方
  • Node.js、Express、MongoDBを組み合わせたWebアプリケーションの開発に従事される方

前提条件

  • HTMLおよびCSSを利用して簡単なWebページを記述できる
  • JavaScriptによるプログラミング経験がある
  • 『JavaScriptとHTML5 APIによるWebアプリケーション開発』を受講
    または同程度の知識をお持ちの方

コースの内容

  • Node.js概要
    • Node.jsとは?
    • Node.jsのAPI
    • Node.jsによる簡易Webサーバー
    • NPMリポジトリとパッケージ管理
  • ExpressによるサーバーサイドWebアプリケーション
    • Expressとは?
    • Expressコマンドによるプロジェクトテンプレートの生成
    • ルーティングとリクエスト処理
    • モジュールの利用
    • リクエスト・パラメーター/ボディの解析取得
    • Cookieとセッションの利用
    • テンプレート・エンジンの利用
  • データベースアクセス
    • SQLデータベースの利用
    • SQLデータベースに対するCRUD操作
    • MongoDBとは?
    • MongoDBのセットアップ
    • MongoDBによるCRUD操作
  • ExpressによるRESTfulサービス
    • REST APIの基礎
    • ExpressによるREST APIのマッピング
    • mongooseの利用
  • Webアプリケーションのテスト
    • Jasmineによるユニットテスト
    • ProtractorによるE2Eテスト

実行環境
Webブラウザ(Chrome、IE、他)、Webアプリケーション統合開発環境、Node.js 4.2、Express 4.x、MongoDB 3.0 他
※使用ソフトウェアは変更になる可能性があります。


※本コースは株式会社カサレアル主催コースです。