At a glance
スケジュールと申し込み Microsoft University Windows OS関連研修コース スケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H8PH4S
日数(開始時間〜終了時間) 2日間 (9:30〜16:30)
実施方法 ・クラスルーム (新宿LC中之島)
受講料 ¥120,000(税抜)

コースの概要

このコースでは、クラウドの認証基盤である Azure Active Directory による ID の管理方法と、Azure Active Directory を使用した SaaS アプリの活用について紹介します。また、Azure Active Directory を安全に利用するために活用できる各種機能についても扱います。

(学習目標)
●Azure Active Directory Premium を含めた、Azure Active Directoryの機能を識別する
●Azure Active Directory を利用するために必要な ID 管理方法を理解する
●Azure Active Directory と SaaS アプリを関連付ける方法を理解する
●オンプレミスの Active Directory とディレクトリ同期ツールを利用して連携する方法を理解する
●多要素認証などによる安全な認証方法を実装する
●Azure Active Directory への不正アクセスを検知・対処する

主な対象者

  • 複数のクラウド サービスの利用を検討している方
  • Office 365 による ID 管理を担当している方

前提条件

  • Active Directory に関する基本的な知識

コースの説明

1. Azure AD の概要と初期構成
- Azure Active Directory とは
- Azure テナントと Azure AD ドメインの登録
- カスタム ドメインの登録

2. ユーザーとグループの構成
- ユーザー/グループの作成
- ディレクトリ同期ツールで Active Directory から移行
- ユーザー/グループの管理権限の委任

3. アプリケーションの登録
- アプリケーションの登録概要
- SaaS アプリケーションの登録
- オンプレミス Web サイトの登録
- ユーザー/グループ単位のアクセス制御

4. オンプレミス Active Directory との並行運用
- Azure 仮想マシンへのドメイン コントローラーの展開
- オンプレミス Active Directory と Azure AD の同時運用

5. 安全なアプリケーションへのアクセス
- 社内アクセスと社外アクセスの識別
- 多要素認証による安全な認証

6. レポート
- Cloud App Discovery による使用中のアプリケーションの識別
- 不正アクセスの検知

7. トラブルシューティング
- パスワードを忘れてしまった時の対応
- トラブルシューティングに活用可能なツール

実習/演習/ デモ内容

Azure Active Directory ドメインの作成
ユーザーとグループの作成
Azure Active Directory へのOffice 365・Salesforce・Gmail・オンプレミスWebサイトの登録
ディレクトリ同期ツールによる Active Directory との連携
Windows 10 を利用した安全な Azure Active Directory への認証
多要素認証を利用した安全な Azure Active Directory への認証
企業で使用するクラウドサービスの検出
レポートの参照

・コースの内容は変更される可能性があります。

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。