Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

Windows PowerShell コマンド・スクリプト入門
〜Windows Server 2012R2/2016対応〜

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
At a glance
スケジュールと申し込み Microsoft University Server製品、その他Server製品関連研修コース
コースお申込フォーム
コースコード H8B94S
日数(開始時間〜終了時間) 2日間(9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (新宿LC)
1社研修・オンサイト研修
受講料 110,000円(税抜)

概要

このコースでは、PowerShellをコマンドベースでおよびスクリプトベースで利用するための基礎知識を習得します。コマンドプロンプトとの差異などの学習から入り、文法(分岐やループ)や関数について学習を進めていきます。本コースを修了するこで、PowerShellをコマンドベースで利用したり、スクリプトベースで利用する際の下地を身に着けられます。

学習目標
  • コマンドレットの使用法を調べることができる
  • パイプを理解し組み立てることができる
  • PowerShellの文法(分岐やループ)を理解し、スクリプト作成に役立てることができる

前提知識

  • 基本的なWindowsシステムの管理ができる、あるいは「Windows Server 2008システム管理基礎(前編)」受講済みと同程度の知識
  • 「変数」「繰り返し」「条件判断」の意味を理解している
  • コマンドプロンプト上で何らかのバッチファイルの作成経験があり、何らかのプログラム言語でのコーディング経験があると望ましい

対象者

  • Windowsシステム管理者、PowerShellでスクリプトを作成するITエンジニア

コース内容

  1. PowerShell概要
    • PowerShellの特徴
    • 対話型(コマンドベース)としての利用
    • バッチ型(スクリプトベース)としての利用
    • PowerShellのルール

  2. リダイレクトとパイプ
    • リダイレクト
    • パイプ
    • パイプを想定したコマンドレット

  3. データ型と配列
    • 変数の概要
    • 配列の概要

  4. 制御構造
    • 分岐構造
    • 反復(ループ)構造

  5. 関数
    • 関数の概要
    • 関数の構文
    • 変数のスコープ
    • 関数の呼び出し方
    • 関数への値の渡し方(call by value)
    • 関数からの値の戻し方
    • 関数への値の渡し方(call by reference)

  6. その他の便利な機能
    • PSドライブ
    • コマンドライン入力
    • バッチファイルとの連携
    • 内部コマンドの利用
    • セキュア ストリングデータの作成
    • 特殊キーの処理
    • サブコマンドモードでの配列利用

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項