At a glance
スケジュールと申し込み ITIL/ITSM研修コース
コースお申込フォーム
コースコード H6LQ8S
日数(開始時間〜終了時間) 3日(9:30〜18:00 最終日は15:00まで)
実施方法 ・クラスルーム (神保町)
受講料 120,000円(税抜)

コースの概要

このコースは日本クイント社主催コースです。(神保町会場)
主に以下のようなトピックを扱います。

  • SIAM® に関する原則や概念を理解する
  • SIAM® で使用する用語を理解する
  • SIAM® を導入する際の進め方について主要なステージを学習する
  • SIAM® におけるプロセスを学習する
  • SIAM® を認定試験の受験準備を行う

3日目の午後に行うEXIN BCS SIAM® ファンデーション試験が含まれています

コースの特徴

複数のITサービスをインテグレート(統合)してマネージ(管理)するためには、どのようなことに気を付ける必要があるのでしょうか。そのグローバルなメソドロジがまとめられました。 本コースはこのメソドロジについて概要を学習するものです

2.5日間のコース出席を全うした時点で18PDU を取得できます。
※2017年8月1日現在申請中。

3日目の午後に行うEXIN BCS SIAM® ファンデーション試験が含まれています

前提知識

  • 特にありません。ITSM(ITサービスマネジメント)やITIL® に関する知識や経験があればより理解しやすいです。

主な対象者

IT部門、情報システム子会社の場合

  • マルチソーシングへの移行を決断し、SIAM® 導入のスポンサーとなる方(CIO、CTO、IT企画者)
  • マルチソーシングを活かし、SIAM® により、ビジネスへの価値を高めようとする方(サービスマネージャ、組織マネージャ、サプライヤ管理責任者、プロジェクトマネージャ、プロセスマネージャ、サービスレベルマネージャ、変更マネージャ、インシデントマネージャ)
  • サービスコンサルタント

外部サービスプロバイダの場合

  • お客様にサービスを販売/提供する方(セールス、プリセールスコンサルタント、顧客担当責任者、サービスマネージャ、デリバリマネージャ)
  • サービスソリューションを設計開発する方(事業責任者、サービス設計開発者、サービス企画者、サービス提供責任者、サービスコンサルタント)

お得な情報

コース料金には三日目午後の試験が含まれています。

試験について

  • 40問、多肢選択式、60分
  • 正答率65%以上(40問中26問以上)正解で合格
  • 教科書等の持ち込み不可

コースの説明

このコースでは以下のトピックを扱います: (内容は予告無く変更される場合がございます)

1.SIAM® の概要
  • SIAM®のエコシステム
  • SIAM®の歴史
  • ビジネス戦略とSIAM®
  • SIAM®の構造
2.SIAM® を導入するステージ
  • SIAM®ロードマップ
  • ディスカバリと戦略
  • 計画と構築
  • 実装
  • 運営と改善
3.SIAM® における役割と責任
  • 顧客組織
  • サービスインテグレータ
  • サービスプロバイダ
  • 構造要素
  • サービスデスク
4.SIAM® のプラクティス
  • 人材に関するプラクティス
  • プロセスに関するプラクティス
  • 測定に関するプラクティス
  • 技術に関するプラクティス
5.SIAM® におけるプロセス
  • プロセスとは
  • プロセスガイド
6.SIAM® のチャレンジとリスク
  • ビジネスケースをまとめるチャレンジ
  • コントロールとオーナーシップのレベルに関するチャレンジ
  • レガシー契約のチャレンジ
  • 商取引上のチャレンジ
  • セキュリティのチャレンジ
  • 文化的適合のチャレンジ
  • 習慣に関するチャレンジ
  • 成功をどのように測るかのチャレンジ
  • マイクロマネジメントの排除のチャレンジ
7. SIAM®とその他のプラクティス
  • ITサービスマネジメント ITIL®
  • ITサービスマネジメント ISO/IEC20000®
  • リーン
  • COBIT®
  • DevOps
  • アジャイル

8.演習

9.模擬試験、試験対策