Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

RH443 Red Hatエンタープライズ パフォーマンスチューニング+認定試験

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
At a glance
スケジュールと申し込み Linux研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H6D40S
日数(開始時間〜終了時間) 5日間 (9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (北品川大阪)
受講料 365,000円(税抜)

コースの特徴

  • Red Hat Enterprise Linuxのパフォーマンスチューニングとキャパシティプランニング
    コースの最終日にはエキスパート試験(EX442)が行われます。

前提知識

  • エキスパート試験 (EX442) を受験するか、その試験を含むコース (RH443) を受講する場合には、カレントのRHCE認定資格を取得している事が必要です。

主な対象者

  • Linuxシステム管理者の経験があり、リソース使用率最大化のためのパフォーマンスチューニングを担当している方
  • RHCEを保有しており、Red Hatエキスパート認定 、つまりRed Hat認定データセンタースペシャリスト (RHCDS) またはRed Hat認定アーキテクト (RHCA) の取得を目指している方

コースの説明

Red Hatエンタープライズ パフォーマンスチューニング+認定試験(RH443)では、Linux上級システム管理者を対象に、Red Hat Enterprise Linuxの パフォーマンスチューニングの方法について説明します。
システムアーキテクチャについて学習するこのコースでは特に、システムアーキテクチャがシステムパフォーマンスに及ぼす影響、パフォーマンス調整の効果をテストする方法、オープンソースのベンチマーキングユーティリティ、システムとネットワーキングのパフォーマンス分析方法、および特定のアプリケーション負荷に対する設定チューニングに重点を置きます。

コースの最終日に、Red Hatエンタープライズ パフォーマンスチューニング エキスパート試験 (EX442)が含まれます。

  1. 使用事例シナリオのチューニング (HPC、ラージメモリ、データベース、ファイルサーバーなど)
  2. 電力消費量のチューニング
  3. 仮想マシンのチューニング (ホストおよびゲスト)
  4. メモリとキャッシュのチューニング
  5. cgroupsを使用したCPUとメモリ使用率のチューニング
  6. チューニングのためのパフォーマンスメトリクスなどのデータ収集

本コースはレッドハット株式会社主催コースです

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項