At a glance
スケジュールと申し込み 定期開催はございません。一社研修としてお受けいたします。
コースコード H1L36S
日数(開始時間〜終了時間) 3日間 (10:00〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)
受講料 別途お見積り

コースの概要

このコースではHPEサーバーポートフォリオ(HPE ProLiant ML, DL and BL servers,HPE SimpliVity 380, HPE Apollo, and HPE Synergy) についての基礎知識を学びます。
オンプレミス、オンクラウドにおけるデーターセンター管理に必要なテクノロジーやツールについてもカバーしています。
HPE ATP - Building HPE Server Solutions V4(Gen10対応)認定を取得するためのコースであり、HPE0-S52試験の準備として推奨されます。
このコースは、実機での演習は無く、3日間ほぼ講義のみの内容となります。
HPEサーバー全般についての基礎知識を身につけたい方にとって最適なコースとなります。
本コースは英語名 01098692: Building HPE Server Solutions, Rev. 18.11 の日本語コースです。

コースの特徴

  • テキスト、講義共に日本語で実施いたします。

対象者

HPE ProLiantサーバー製品の販売、構築、サポートに関わる方

前提条件

  • 一般的なIAサーバーに関する知識と使用経験
  • HPE ProLiantサーバーの実機を使用した演習をご希望の方は、以下のコースを本コースの前にご受講いただくことをお勧めいたします。
    HPE ProLiantサーバー入門(Gen10の内容も含みます)

コースの目的

このコースを修了すると以下の知識や技能を習得できます。

  • HPE コンポーザブルインフラストラクチャについて説明できる
  • HPE ProLiantサーバーの内蔵セキュリティテクノロジーについて理解する
  • シャーシ、ラックスケールセキュリティについて理解する
  • Gen10 インテリジェントシステムチューニングについて理解する
  • ProLiant Gen10 ストレージ、ネットワークテクノロジーについて理解する
  • HPE構成ツールについて理解する
  • iLO5等のオンシステムマネージメントについて理解する
  • HPE SympliVity 380ハイパーコンバージドソリューションについて説明できる
  • ProLiantサーバーの起動時や構成時、デプロイ時に使用する各種ツールを理解する
  • HPE インテリジェントシリーズラックについて説明できる
  • ハイパフォーマンスコンピューティングの重要性について説明できる
  • HPE Synergyのコンポーネントについて概要を説明できる
  • HPE OneViewアーキテクチャとインテグレーションについて説明できる
  • オンプレミスとオンクラウドでの管理ツールについて理解する

コース内容

このコースでは以下のトピックを扱います: (内容は変更となる場合がございます)

第1章 IT戦略の変革
第2章 セキュリティー
第3章 HPEサーバーのテクノロジーとツール
第4章 HPE ProLiantタワー型サーバー
第5章 HPEラックマウント型サーバーソリューション
第6章 HPEパフォーマンスコンピューティングソリューション
第7章 HPE BladeSystemソリューション
第8章 HPE Synergy
第9章 インフラストラクチャの管理
第10章  HPEオンプレミスおよびオンクラウド管理