At a glance
スケジュールと申し込み Microsoft University Windows OS関連研修コース スケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H0LR9S
日数(開始時間〜終了時間) 5日間 (10:00〜18:00)
実施方法 ・クラスルーム (本社)
受講料 ¥225,000(税抜)

コースの概要

このコースでは、Windows Server 2016を組織に展開し、それをサポートするのに必要とされる基本的なネットワーク スキルを習得します。IPアドレスの基本、リモート アクセス テクノロジーの他、Software Defined Networkingなどの高度な内容についても説明します。

目的

このコースを修了すると、以下のことができるようになります。

  • IPv4ネットワークを計画・実装する。
  • Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP)およびIPv6を実装する。
  • Domain Name System (DNS)を実装する。
  • IPアドレス管理 (IPAM) を実装・管理する。
  • リモート アクセスを計画する。
  • DirectAccessを実装する。
  • 仮想プライベート ネットワーク (VPN) を実装する。
  • ブランチ オフィスにネットワークを実装する。
  • 高度なネットワーク機能を設定する。
  • Software Defined Networkingを実装する。

前提知識

  • Windows Server 2008またはWindows Server 2012に関する経験があること。
  • エンタープライズ環境でWindows Serverインフラに関する経験があること。
  • Open Systems Interconnection (OSI) モデルの知識があること。
  • ネットワーク インフラのコア コンポーネントを理解していると共に、ケーブル、ルーター、ハブ、スイッチなどのテクノロジーを理解していること。
  • ローカル エリア ネットワーク (LAN)、ワイド エリア ネットワーク (WAN)、無線ネットワークなどのネットワーク トポロジーやアーキテクチャーに習熟していること。
  • TCP/IPのプロトコル スタックやアドレス設定、名前解決に関する基本的知識があること。
  • Hyper-Vと仮想化に関する知識と経験があること。
  • Windows 8.1やWindows 10などのWindowsクライアント オペレーティング システムに関する実際の経験があること。
  • コース : Fundamentals of a Windows Server Infrastructureを修了したか、それと同等の知識・スキルがあること。

主な対象者

  • 既存のスキルを強化し、Windows Server 2016の新たなネットワーク テクノロジーや機能を学ぶ必要のあるネットワーク管理者
  • ネットワークに関する一般的な知識があり、Windows Server 2016のネットワークに関するコア・高度な知識やスキルを習得する必要のあるシステム/インフラ管理者

※MCSA 70-741: Networking with Windows Server 2016 を受験するITプロフェッショナルも対象としています。

コースの説明

1. IPv4ネットワークの計画と実装

2. DHCPの実装

3. IPv6の実装

4. DNSの実装

5. IPAMの実装と管理

6. Windows Server 2016でのリモート アクセス

7. DirectAccessの実装

8. VPNの実装

9. ブランチ オフィスへのネットワークの実装

10. 高度なネットワーク機能の設定

11. Software Defined Networkingの実装