Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニング

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
At a glance
スケジュールと申し込み PostgreSQL/データベース関連研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード H0AD0S
日数(開始時間〜終了時間) 1日間 (10:00〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (北品川)
・クラスルーム (江坂2)
1社研修・オンサイト研修
受講料 78,000円(税抜)

コースの特徴

  • PostgreSQLでのレプリケーションの設定、pgpool-IIのインストール、設定、運用に至るまでを解説しますので、シングルノードでのPostgreSQLをお使いの方で今後システムの拡大を検討されている方にお勧めのトレーニングです。

コースの概要

昨今、PostgreSQLを利用したシステムの急成長に伴いクラスタ化のニーズが増えてきています。
このトレーニングでは、PostgreSQLのクラスタソリューションとしてNo.1のダウンロード数を誇る多機能ミドルウェアpgpool-IIを利用して、PostgreSQL 9.0の非同期レプリケーション (ストリーミングレプリケーションとホットスタンバイ) と、 pgpool-IIによるクエリベースの同期レプリケーション、 負荷分散、オンラインリカバリを実機を使って学習します。

前提知識

  • Linux、PostgreSQLの基本的な操作ができる方
  • PostgreSQL 運用管理トレーニング 同等の知識がある方

主な対象者

  • シングルノードでのPostgreSQLをお使いの方で今後システムの拡大を検討されている方

コース目的

  • PostgreSQL 9.0 の非同期レプリケーション (ストリーミングレプリケーションとホットスタンバイ) と、 pgpool-II によるクエリベースの同期レプリケーション、 負荷分散、オンラインリカバリを習得すること

コースの説明

1、トレーニングの前に
クラスタ構成がなぜ必要か、WAL を利用したレプリケーション、pgpool-II とは、トレーニング環境

2、PostgreSQL でのレプリケーション (ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーション)
概要、プライマリサーバ / スタンバイサーバの設定、レプリケーション、同期遅延、フェイルオーバの動作確認、スタンバイサーバでの競合、ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーションではできないこと

3、pgpool-II のインストール
pgpool-II、pgpoolAdmin のインストール、設定、動作確認、ログ取得

4、非同期レプリケーション
マスタ・スレーブモードとは、設定、レプリケーションとフェイルオーバの動作確認、オンラインリカバリ、ノードの追加

5、同期レプリケーション
レプリケーションモードとは、設定、動作確認、参照・更新時の整合性チェック、ロードバランス、整合性を保つには

6、その他
設定パラメータの一覧、ホットスタンバイ / ストリーミングレプリケーション関連の設定パラメータ、PCP、レプリケーションモードでのオンラインリカバリ、アラート通知の設定、ネットワークの冗長化、pgpool-II の制限事項

※本コースはSRA OSS, Inc. 日本支社主催コースです。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項