Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス   >  教育サービス  

PostgreSQL/データベース関連研修

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス
新人研修/新入社員研修

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
データセンター受講者インタビュー
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
「Oracle DatabaseエンジニアのためのPostgreSQL入門」コースが完成しました。
【お勧めコース】Oracle Database エンジニアのための PostgreSQL入門
【お勧めコース】LifeKeeper for Linuxで構築・運用する 高可用PostgreSQL システム
PostgreSQL HAクラスタの設計・構築・運用・保守を行う エンジニア向けの2日間コースです。
(2012/7/4)

【お勧めコース】Oracle Database エンジニアのための PostgreSQL入門
【お勧めコース】Oracle Database エンジニアのための PostgreSQL入門
Oracle Databaseデータベースエンジニアに必要とされる PostgreSQLの知識を1日で学べるコースです。
(2012/7/4)

研修コースフロー

PostgreSQL研修コース

研修コーススケジュール

お申し込みもこちらから!
PostgreSQL/データベース関連研修

1社向け研修

一社向け研修サービス

PostgreSQLとは

PostgreSQL
PostgreSQLはオープンソースソフトウェア(OSS)として開発されているリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)です。PostgreSQLの前身であるIngresから数えると25年、PostgreSQLとなってからは15年となる歴史あるデータベースです。
毎年1回のペースでバージョンアップが行われていて、その度に新機能の実装や機能向上されることで、多機能で高性能な RDBMS として様々な業種で利用されています。ライセンスなどの面から特にWebシステムのバックエンドデータベースを中心として利用が拡大してきており、小規模なものから大規模なものまで利用されています。
最近では自治体、医療関係、オンラインゲーム(SNS)、製造業、海外では社会保障システム、証券取引所などでの利用事例も挙がっています。また、商用データベースからの移行先としても多く選ばれていることも特徴の1つです。

増え続ける商用データベースからオープンソースデータベースへの移行

データベースの選択肢が広がり、機能・性能・コストなどの要求に合わせて適切なデータベースを選択できる時代になったのに伴い、コストを最適化したい業務を効率化したい短期間で導入したい、などの目的から、商用データベースからOSS-DBへの移行が増えています。このことにより、商用データベースも含めて様々なデータベースの知識を持つだけでなく、OSS-DBの有用性(コスト最適化、業務効率化、短期導入など)を生かした顧客に最適なデータベースシステムを提案し、構築・運用できる技術者が求められております。
商用RDBMSからOSS-DBへの移行先
商用RDBMSからOSS-DBへの移行先
出典:第2回OSS活用ビジネス実態調査(IPA)

求められるPostgreSQL技術者像

商用データベースも含めて、データベースについて以下の深い知識を持つこと
  • システム設計
  • システム導入
  • システム開発
  • システム運用
  • システム保守

PostgreSQLの有用性(コスト最適化、業務効率化、短期導入など)を生かし、以下を含むミッションクリティカルシステムの構築・運用ができること
  • クラスタリングシステムの設計・実装・運用・保守
  • クラスタリング環境でのバックアップ/リストアの設計・実装・運用・保守
  • パフォーマンスチューニング
  • トラブルシュート

技術力を証明できる以下の資格を持っていること
  • OSS-DB認定資格

OSS-DB認定資格

OSS-DB Silver : データベースシステムの設計・開発・導入・運用ができる技術者
OSS-DB Gold : 大規模データベースシステムの改善・運用管理・コンサルティングができる技術者
2011年7月から配信されている「オープンソースデータベース技術者認定試験(OSS-DB 認定)」は基軸となるデータベースにPostgreSQLが採用されています。OSS-DB認定を通じ、データベースエンジニアとして商用DB、オープンソースDB両方への対応ができるエンジニアが育成されることに期待を集めています。
HPE教育サービスでは、これらのOSS-DB認定資格取得に対応したトレーニングコースをご提供しています。

PostgreSQL研修コース一覧

コースフローはこちら

≫  PostgreSQL 導入トレーニング( OSS-DB Silver対応コース)
≫  PostgreSQL 運用管理トレーニング( OSS-DB Gold対応コース)
≫  PostgreSQL クラスタシステム構築トレーニング
≫  LifeKeeper for Linuxで構築・運用する高可用PostgreSQLシステム
≫  Oracle DatabaseエンジニアのためのPostgreSQL入門
その他のデータベース関連研修コースに関しては、
PostgreSQL/データベース関連研修コース内容
を参照してください。
Jump to content
Jump to content
お問い合わせ・お申込み

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE教育サービスお問い合わせ窓口
電子メール:dl1.cec@hpe.com
(月〜金: 9:00〜12:00、13:00〜17:00、土日、祝祭日、年末年始及び5/1は除く)
Fax:03-6388-2389
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項