ご挨拶

コロナウィルスによるテレワーク拡大に伴い、在宅勤務者を標的としたサイバー攻撃やセキュリティ事故への対応は急務です。近年では企業情報窃取を目的としたフィッシングメール、クラウドサービス利用時のユーザーID・パスワード使いまわしなど、認証に使用するユーザーID・パスワードそのものがセキュリティリスクになるケースが増加しています。
このセミナーでは、社内システムにログインするためのユーザーID・パスワードを取り除くことでサイバー攻撃やセキュリティ事故を回避する「ID/パスワードレス認証」による最新の認証ソリューションをご紹介します。
社内システムにリモートアクセスするために使用するユーザーID・パスワードをスマートフォンの生体認証に置き換えることで、最も安全かつスマートな方法でオンラインアクセス・ログインを実現する、究極のエンタープライズ・パスワードレス多要素認証ソリューションをご紹介いたします。

開催概要

日程: 2020年8月5日(水)、20日(木)、27日(木)14:00-15:00
会場: 【ZOOM】Webセミナー
Web経由で全国どこからでもご視聴無料(事前登録制)頂けます。
※ご視聴方法はお申し込み後、セミナー開催までの間にメールにてご案内いたします。
対象: 情報システム部マネージャー、ID・アクセス管理、セキュリティのIT部門・企画に関わる方
※日本ヒューレット・パッカード株式会社の競合となる企業様からのお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。
定員: 各回 30名
受講料: 無料
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催: Trusona株式会社

 

プログラム

時間 内容
14:00-14:35 Trusonaによるノーパスワードで、ノーストレスな世界とは
Trusona株式会社
アジア太平洋地域担当マネージングディレクター
杉山 勇太 氏

Trusonaにより従来のサイバーセキュリティの常識を覆し、インターネットセキュリティの弱点である静的なユーザーIDとパスワードを無くすことが出来ます。
さらに、顧客離脱を防ぎ、満足度向上を図ることも出来ます。
テレワークを狙ったサイバー攻撃の一例を紹介や、Trusona概要をデモを交えて説明いたします。
14:35-14:50 テレワーク環境に必須!社内アクセス&クラウド利用時の認証環境の整備
日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括アドバイザリー・プロフェッショナルサービス統括本部
IceWallビジネス推進部 今堀 耕司

テレワークにおいて社内システムやクラウドサービスに安全にアクセス出来る環境整備は急務になっています。
本セッションでは、IceWallによるセキュアで利便性の高いパスワードレス認証環境についてご紹介します。
14:50-15:00 Q&A


※アジェンダ・実施内容は予告なく変更させて頂く場合がございます。ご了承下さい。

 

お申し込み方法

下記の「お申し込み」をクリックし、セミナー申込フォーム からお申し込みください。

【お申込み受付は終了しました。】

ただ今、お申し込みのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、時間をあけて再度お試しください。
なお、お急ぎのお申し込みの場合には、下記のお問い合わせに記載のEメールアドレスにご連絡ください。

お申し込み時にいただきました情報については、日本ヒューレット・パッカード株式会社及び、Trusonaにより本セミナーの連絡に使用させていただきます。また、日本ヒューレット・パッカード株式会社及び、Trusonaからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。
(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社及び、Trusonaは、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社(http://www.hpe.com/jp/pip
Trusona株式会社(https://www.trusona.com/privacy-policy

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせ:IceWallビジネス推進部

[お問い合わせ]icewall_office@hpe.com

※広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。


お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信いただきました個人情報は、今回ご送信いただいたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。