製品概要

名称

Q1:

  • MFAは何の略ですか?

    A:

  • Multi Factor Authentication(多要素認証)の略称です。

Q2:

  • なぜIceWall MFA バージョン4.0なのですか?

    A:

  • IceWall MFAは一部のコアモジュールにおいて、IceWall MCRP 3.0をベースとして開発しているためバージョン4.0としています。

ターゲット

Q1:

  • 本製品の開発に至った背景は?

    A:

  • リモートアクセス、テレワーク等働き方改革の推進、マイナンバー、FinTechなど重要データを扱うサービスの増加に伴い、ITシステムへのなりすまし侵入リスク軽減や認証強靭化のために、多要素認証のニーズが高まっています。
    FIDOのような新しいオンライン認証技術の標準化や、生体認証が多様な端末で低コストで利用可能になってきたことを背景に、多要素認証はさらなる普及が見込まれるとの考えのもと、開発を進めています。

Q2:

  • ターゲット顧客層は?

    A:

  • 業種、規模問わず、イントラネット、BtoC、BtoB向けのWebサイトを運営する企業様向け。特にリモートワークの推進、VDI等に向けた認証強化をしたい、また後段アプリを改修せずに認証強化したいお客様に特におすすめします。

Q3:

  • 市場にIceWall MFA の機能に似た製品はありますか?競合になりうる製品はありますか?

    A:

  • 端末自体の認証ではなく、オンラインアプリの多要素認証をアプリの修正無しで実現できる製品は、競合となる製品がまだ市場にないと考えています。

コンセプト

Q1:

  • IceWall MFA で利用できる認証方式には何がありますか?

Q2:

  • IceWall MFA IceWall SSO との違いは?新機能は何ですか?

    A:

  • IceWall MFA 4.0は既存のいずれのIceWall製品とも異なる新製品であり、"以前のバージョン"は存在しません。
    一部のコアモジュールにおいて、IceWall MCRP 3.0をベースとして開発しているためバージョン4.0としています。
    ●以下の2つはその他のIceWallソフトウェア製品にない全くの新機能です。
    • 複数の認証方式の組合せや、個々のシステムごとに異なる認証方式の組合せも設定可能。さらには、今後も新たな認証方式への拡張を予定。
    • 「プラグインアーキテクチャ」によって、サードパーティ各社が提供する指紋認証や虹彩認証と言った様々な認証方式との連携が可能。
    ●以下についてはその他のIceWallソフトウェア製品と比較し大幅に強化されています。
    • FIDO認証機能、ブラウザートークン機能の追加や、上記プラグインにより、より多様な多要素が利用可能。
    • 要件に合致した認証方式を選択可能。FIDO認証、ブラウザートークンの認証方式を新たに追加。

Q3:

  • 他の多要素認証製品との違いは何ですか?

    A:

  • 既に販売されている「多要素認証」を謳った製品は、主にWindows端末へログインするための認証を多要素認証で強化するものがほとんどです。
    これに対しIceWall MFA は、イントラWebアプリやクラウドなど、ネットワーク経由で提供されるサービスを多要素認証で認証を強化することを狙ったものです。
    タブレットやスマホなどのWindows以外の端末(マルチデバイス)の企業での利用が進み、さらにはWebやクラウドでカバーできる範囲が益々広がっている昨今、端末では無くネットワーク経由のサービスの認証を強化するIceWall MFA は、時代の要請にマッチしたものになるはずです。

Q4:

  • 製品の強み、他社との差別化ポイントは?

    A:

  • IceWallソフトウェアとしての、国内有数のリーディングカンパニーにおける豊富な導入実績と、日本に開発拠点があるゆえの迅速な機能の取り込みが強みであり、日本市場でのトレンドやユーザー企業の要望をいち早く取り入れています。
    IceWall MFA もユーザーからの要望に基づいたものであり、同様の製品の中ではいち早く対応していると考えています。

Q5:

  • "アプリ改修不要"とは具体的にはどのように実現されますか?

    A:

  • リバースプロキシ方式のシングルサインオンで実現しています。Webアプリのログイン画面にリバースプロキシサーバーが自動でIDとパスワードを入力します(自動フォーム認証機能)

Q6:

  • IceWall MFA はアプライアンス製品ですか?

    A:

  • アプライアンス製品ではなく、ソフトウェア製品です。別途サーバーやクラウドサービスでOS環境をご用意いただく必要があります。

セールス情報

Q1:

  • 参考価格は?

    A:

  • 最小構成で、ライセンス価格 税抜190万円~でご提供します。保守、ハードウェアの費用は別途必要です。

Q2:

  • 評価版はありますか?

製品情報

FIDO

Q1:

  • FIDO2に対応していますか?

Q2:

  • パスワードレス認証に対応していますか?

    A:

  • 対応しています。FIDO2仕様に基づいた
    「IceWall Hello」でパスワードレス認証が実現可能です。

Q3:

  • 管理者向けのU2Fセキュリティキー登録情報管理GUIは提供されますか?

Q4:

  • FIDO認証が利用できるブラウザーは?

統合Windows認証

Q1:

  • 複数のAD上の認証をひとつのMFAで対応することは可能ですか?

    A:

  • できません。

シングルサインオン

Q1:

  • IceWall MFAでシングルサインオン(SSO)はできますか?

    A:

  • 可能です。

Q2:

  • IceWall MFA ではユーザーのセルフパスワードリセット機能は提供されるでしょうか?

    A:

  • 使用可能です。

システム構成

Q1:

  • IceWall MFAを構成するサーバー、モジュールは?

Q2:

  • MFAモジュールとMFAプロキシモジュールは別サーバーに配置可能ですか?

    A:

  • 可能です。

Q3:

  • MFAサーバーの冗長化構成は可能ですか?

    A:

  • MFAサーバは前段にロードバランサを配置することでActive-Activeの冗長化構成が可能です。

動作環境

Q1:

  • 仮想化環境への導入は可能ですか?

    A:

  • 可能です。

Q2:

  • クラウド環境への導入は可能ですか?

    A:

  • 可能です。アマゾン ウェブ サービス(AWS)などをご利用いただくことが可能です。

Q3:

  • サーバー台数やメモリのサイジングはどのように行うのでしょうか?

Q4:

  • 複数の認証DBの使用をサポートできますか?

Q5:

  • IceWall MFA のHP-UX版、Windows版のリリース予定はありますか?

    A:

  • Windows版のみ予定しております。

Q6:

  • IceWall MFA 4.0はスマートフォン、フィーチャーフォンをサポートしていますか?

Q7:

  • HPEとして推奨する3rd party製品はありますか?

    A:

  • ワンタイムパスワード、FIDO U2Fデバイスについて推奨する製品があります。その他は順次追加予定です。

Q8:

  • SSLオプションはありますか?

    A:

  • 別途ライセンスは必要ありません。IceWall MFA のライセンスに含まれています。

開発・サポート体制

開発・サポート体制

Q1:

  • 海外での展開予定は?

    A:

  • IceWall SSOについては既に海外支社などで導入済みの企業も存在します。
    IceWall MFAについても同様に海外展開も視野に入れており、海外でのサポート体制もございます。

Q2:

  • IceWallの開発は、すべて日本で行っているのですか?

    A:

  • 現時点ではすべて日本で開発を行っています。

Q3:

  • サポート体制は?

    A:

  • 24時間、および標準時間保守を提供します。

Q4:

  • 「認証技術開発センター」「認証コンサルティング部」はどのような組織・体制ですか?

    A:

  • およそ100人体制の、日本で唯一(HPE調べ)の認証技術専門です。
    認証に関連したカスタマイズ品の特注開発、お客様の用途に応じ、認証・認可に関連した専門性の高いコンサルティング・インテグレーションを提供します。

Q5:

  • サポート終了までの期間はどのくらいですか?

    A:

  • サポート期間は以下のとおりです。
    IceWall MFA 4.0
    ・ フルサポート終了日は未定。*1
    ・ 制限付きサポートは2029年5月31日まで。

    *1 フルサポート終了日は、当該バージョンの販売完了から2年後です。
     販売完了日は次バージョンの発売日以降に設定されますが、
     現時点でIceWall MFA 4.0の販売完了日は未定です。

    上記以外のIceWall製品のサポート期間や、フルサポート期間および制限付きサポート期間に
    提供されるサポートの内容につきましては、各製品の「最初にお読みください」マニュアルを参照してください。
    サポートサービスご契約を締結いただいているお客様は、「最初にお読みください」マニュアルの最新版を「IceWallサポートページ」からダウンロードする事ができます。
    「IceWallサポートページ」については、 サポートメニューを参照してください。

他のIceWallソフトウェアとの関連情報

IceWall Federation

Q1:

  • IceWall Federation は使えますか?

    A:

  • 使用可能です。IceWall MFA のライセンスに含まれています。

Q2:

  • IceWall MFA 4.0とIceWall Federation 3.0 Agentは併用できますか?

    A:

  • IceWall Federation 3.0 AgentはICP3.0に対応していないため、現在は併用いただけません。

Q3:

  • IceWall MFA 環境とIceWall SSO 環境をIceWall Federation で認証連携出来ますか?

    A:

  • 可能です。

IceWall MCRP

Q1:

  • IceWall MFA のプロキシモジュールは、IceWall MCRPに置き換えが可能ですか?

    A:

  • 置き換えできません。

IceWall Identity Manager

Q1:

  • IceWall Identity Manager は、IceWall MFA の認証DB管理用に利用できますか?

    A:

  • 使用可能です。

IceWall SSO

Q1:

  • IceWall MFA はIceWall SSO とは異なる製品でしょうか?
    IceWall MFA はIceWall SSO のバージョンアップではないのでしょうか?

    A:

  • IceWall MFA はシステムの多要素認証化ソリューションであり、Webシングルサインオンソリューション IceWall SSO とは異なるコンセプトの別製品です。
    IceWall MFA とIceWall SSO は今後も併売していく予定です。
    IceWall SSO については、今後別途バージョンアップ版のリリースを継続します。

Q2:

  • IceWall MFA とIceWall SSO は何が違うのでしょうか?

    A:

  • IceWall MFA は、IceWall SSO のWebシングルサインオンの技術をベースとして、特にそのログイン認証機能を多要素認証プラットフォームに進化させた製品です。
    それにより、適用範囲がWebシングルサインオンからあらゆるシステムに対する認証強化にまで大幅に広がりました。

Q3:

  • IceWall SSO からIceWall MFA へのライセンスの移行は可能でしょうか?

    A:

  • はい、可能です。IceWall SSO をご利用のユーザ様向けにはマイグレーション用ライセンスをご用意しております。

Q4:

  • 認証基盤の提案依頼があった場合にIceWall SSO 、IceWall MFA のどちらを提案するのがよいか、考え方はありますか?

    A:

  • 新規のお客様へのご提案としては、基本的に機能が豊富かつ柔軟で適用範囲の広いIceWall MFA をおすすめいたします。 お客様の関連システム環境やご導入時期等によっては、IceWall SSO の方が適している場合もありますので、ご相談ください。

Q5:

  • IceWall SSO 10.0を導入済みのお客様において、IceWall MFA は併用できますか?

    A:

  • IceWall MFA の認証により既存IceWall SSO に認証連携ログインするような構成を取ることで、既存IceWall SSO 環境を多要素認証対応することが可能です。

Q6:

  • IceWall SSO にはあり、IceWall MFAには無い機能は存在しますか?

    A:

  • 基本的にはすべての機能が使えます。

Q7:

  • 認証モジュールはIceWall SSO と同じものですか?

    A:

  • IceWall SSO 10.0とは異なるものですが、IceWall SSO 11.0とは同じものです。

Q8:

  • IceWall MFA からIceWall SSOの認証モジュールは利用できますか?

    A:

  • 利用できません。

Q9:

  • IceWall SSO のフォワーダーモジュールから、IceWall MFAの認証モジュールを参照することができますか?

    A:

  • 利用できません。
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-268-186(日本ヒューレット・パッカード カスタマー・インフォメーションセンター)
03-5749-8279(携帯電話・PHSから)

受付時間: 月曜日~金曜日 9:00-19:00
(土曜、日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など日本ヒューレット・パッカードの休業日を除く)


本フォームは法人のお客様のみを対象とさせていただいております。フリーメールご入力によるお申し込みはお断りしております。


  • 製品資料のご請求
  • 製品説明のご依頼
  • 評価版お貸出のご依頼
  • お見積のご依頼 お見積ご希望の場合、ヒアリングが必要なため数営業日以内に電話等でコンタクトを取らせていただきます。

本フォームを送信いただいた方全員に、自動返信メールにてPDF版のダウンロードURLをご案内いたします。