開催概要

テレワークを奨励する企業が増え、場所を問わずアクセスできるITシステムの利用が加速しています。こうした背景から、なりすましによる不正アクセスのリスクへの対応が求められています。
また、認証の強靭化に取り組む際、使いまわしによるリスクや忘却時の運用等で課題が多いパスワードに頼らない認証の仕組みが求められています。
この勉強会ではFIDO2の技術による生体認証など様々な認証方式と連携した多要素認証の利用方法を解説。そのベネフィットや技術的な活用アイデアを経験豊富な認証コンサルタントが詳しく解説いたします。

開催日程・会場

開催日程・会場:
2018年12月17日 (月) [ 定員 45名 ]   日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社 セミナールーム
開催時間: 14:00〜17:00(受付開始:13:30)
対象者: ・ITマネージャー、自社ITご担当者、SIerのお客様提案ご担当者
・クラウドサービスや社内外向けWebアプリ、インターネットサービスの認証強化を検討中の方
※日本ヒューレット・パッカード株式会社の競合となる企業様からのお申し込みはご遠慮ください。
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社


プログラム

時間 内容
13:30     受付開始
14:00〜16:00 最新のIT環境に求められる認証。今なぜ生体認証なのか?

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 IceWall ソフトウェア本部
プロダクトマネージャー 池田 祐介

オンライン認証の最新標準「FIDO2」紹介

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 IceWall ソフトウェア本部 認証技術開発センター
部長 山口 晃

Windows Helloやスマートフォンでの生体認証を活用したIceWall新多要素認証

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 IceWall ソフトウェア本部 認証技術開発センター
シニア認証コンサルタント  田中 孝明

16:00〜17:00 QA・個別ご相談会
お客様のシステムについて具体的なご相談がございましたら個別にお受けします。

※プログラムの内容は予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、日本ヒューレット・パッカード株式会社個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。
 

お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカード カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-268-186
  03-5749-8279(携帯電話・PHSから)
  「IceWall認証コンサルタントによる、12月 勉強会の件」とお伝え下さい。
受付時間: 9:00〜19:00 (月曜〜金曜)
  ※土・日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など、日本ヒューレット・パッカード(株)指定の休業日を除く