日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS

OpenVMS


概要

最新リリース

マイグレーション関連資料

移行計画モジュール

OpenVMS オペレーティング・システム

OpenVMS は,実稼働環境・開発環境の両方でさまざまな分野に適用できるマルチユーザー・オペレーティング・システムです。 OpenVMS V8.2 以降は Integrity サーバーをサポートしています。 OpenVMS Alpha は AlphaServer シリーズをサポートし, OpenVMS VAX は VAX,MicroVAX,VAXstation および VAXserver シリーズをサポートします。 OpenVMS は業界標準をサポートしておりアプリケーションの移植性および相互運用性に優れています。 また,マルチプロセシング・システムのために完全対称型マルチプロセシング (SMP) をサポートしています。

OpenVMS オペレーティング・システムはさまざまな環境で性能を発揮できるように,演算重視,I/O重視,クライアント/サーバー,リアルタイム,あるいはこれらを組み合わせた環境にチューニングすることが可能です。 実際のシステム性能は,ハードウェアのタイプ,利用できる物理メモリ,ディスクやテープ・ドライブの数およびタイプなどに依存します。

OpenVMS オペレーティング・システムには,ネットワーク機能,分散コンピューティング機能,クライアント/サーバー機能,マルチプロセシング機能,およびウィンドウ機能が高度に統合されています。 利用しやすく,プログラミングの生産性を上げ,システム管理を支援するためのさまざまな機能が含まれています。 

» サポート情報
» 各リリースの FAQ と製品概要
» 各リリースの新機能と利点

サポート情報

» 最新OSバージョンで対応するHPE Integrity サーバー一覧
» 各OSバージョンの製品サポート提供スケジュール
» OpenVMS サポート・サーバー一覧 (Integrity/Alpha/VAX)
» OpenVMS Integrity サポート I/O オプション一覧
» OpenVMS Integrity サポート・テープライブラリ
» OpenVMS アップグレード・パス
» OpenVMS ソフトウェア仕様書

» ブート時にシステム時間の入力プロンプトが表示される現象について

OpenVMS リリース履歴
     » 日本語版      » 英語版

OpenVMS FAQ および製品概要

OpenVMS FAQ - よくあるご質問
» OpenVMS V8.4
» OpenVMS V8.3-1H1
» OpenVMS V8.3
» OpenVMS Alpha V7.3-2

OpenVMS 製品概要
» OpenVMS V8.4
» OpenVMS V8.3-1H1
» OpenVMS V8.3
» OpenVMS V8.2-1
» OpenVMS V8.2
» OpenVMS Alpha V7.3-2

新機能と利点

OpenVMS の新機能と利点
» OpenVMS V8.4
» OpenVMS V8.3-1H1
» OpenVMS V8.3
» OpenVMS V8.2-1
» OpenVMS V8.2
» OpenVMS Alpha V7.3-2

 

 

 

プライバシー ご利用条件・免責事項