日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:移行プロセスの概要
第 2 章:移行方法の選択
第 3 章:アプリケーションの移行
第 4 章:再コンパイルと再リンクの概要
第 5 章:ページサイズの拡大に対するアプリケーションの対応
第 6 章:共用データの整合性の維持
第 7 章:アプリケーションデータ宣言の移植性の確認
第 8 章:アプリケーション内の条件処理コードの確認
第 9 章:OpenVMS I64コンパイラ
付録 A :アプリケーション評価チェックリスト
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム

OpenVMS
OpenVMS VAX から OpenVMS I64 への
アプリケーションの移行


目次 索引

I
I64 BASIC/Alpha BASIC
    DEF* ルーチン
IAS
    Itanium アセンブラを参照
IEEE データ型
    リトル・エンディアン
IEEE 浮動小数点データ型
inadr 引数
    $CRETVA システム・サービスでの使用
IPL (割り込み優先順位レベル)
    高度の
Itanium アセンブラ
J
JSB VAX 命令 #1
JSB VAX 命令 #2
L
$LCKPAG システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
LIB$ESTABLISH ルーチン #1
LIB$ESTABLISH ルーチン #2
LIB$ESTABLISH ルーチン #3
    I64 システムでのサポート
LIB$FREE_VM_PAGE ルーチン
    ページ・サイズへの依存
LIB$GET_VM_PAGE ルーチン
    ページ・サイズへの依存
LIB$LOCK_IMAGE ルーチン
LIB$MATCH_COND ルーチン
LIB$REVERT ルーチン #1
LIB$REVERT ルーチン #2
LIB$UNLOCK_IMAGE ルーチン
LIB$WAIT
    I64 と Alpha に共通のコード
$LKWSET システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
Load locked 命令 (LDxL)
M
MACRO--32 コンパイラ
MACRO コード
    置き換え
malloc ルーチン
    メモリ割り当て
$MGBLSC システム・サービス #1
$MGBLSC システム・サービス #2
    ページ・サイズへの依存
MMS
MMS (モジュール管理システム)
MTH$ ルーチン
    互換性
N
/NATIVE_ONLY 修飾子
O
OMSAI ユーティリティ
OpenVMS Mathematics Run-Time Library
    互換性
OpenVMS I64 オペレーティング・システム
    互換性の目的
    診断機能
P
PCA (Performance and Coverage Analyzer)
    アラインされていないデータの検出 #1
    アラインされていないデータの検出 #2
    イメージの分析
    性能に大きな影響を与えるイメージの識別
PC (プログラム・カウンタ)
    I64 システム上のシグナル・アレイ内の
    変更
PDP-11 互換モード
Performance and Coverage Analyzer
    PCAを参照
PGFIPLHI バグ・チェック
#PRAGMA NO_MEMBER_ALIGNMENT
$PURGWS システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
R
Rdb/VMS
    OpenVMS I64 上での同じ機能
retadr 引数
    $CRETVA システム・サービスでの使用
    $CRMPSC システム・サービスでの使用
    $EXPREG システム・サービスでの使用
RMS (レコード管理サービス)
    OpenVMS I64 で変更のない
S
SCD デバッガ
$SETAST システム・サービス
$SETPRT システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
$SETUAI システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
$SNDJBC システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
SS$_ALIGN 例外
    シグナル・アレイの形式
SS$_FLTDIV 例外
SS$_FLTINV 例外
SS$_HPARITH 例外
SS$_INVARG 例外
    メモリのマッピング
    メモリのマッピング時に返される
Store conditional 命令 (STxC)
SYS$GOTO_UNWIND システム・サービス
SYS$GOTO_UNWIND_64 システム・サービス
SYS$LCKPAG システム・サービス
SYS$LCKPAG_64 システム・サービス
SYS$LIBRARY:LIB
    に対するコンパイル
SYS$LKWSET システム・サービス
SYS$LKWSET_64 システム・サービス
SYS.STB
    に対するリンク #1
    に対するリンク #2
SYS$UNWIND ルーチン
SYSGEN (System Generation ユーティリティ)
    System Generation ユーティリティを参照
SYSMAN (System Management ユーティリティ)
    System Management ユーティリティを参照
System Dump Analyzer ユーティリティ (SDA)
    OpenVMS I64
System Generation ユーティリティ (SYSGEN)
    デバイス構成機能
System Management ユーティリティ (SYSMAN)
    デバイス構成機能
T
THREADCP コマンド
TIE (Translated Image Environment) #1
TIE (Translated Image Environment) #2
/TIE 修飾子
    HPE Fortran のサポート
U
$ULKPAG システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
$UPDSEC システム・サービス
    ページ・サイズへの依存
V
VAX BASIC
    HPE BASIC では利用できない機能
    HPE BASIC との互換性
    HPE BASIC との動作の相違点
VAX Environment Software Translator
    VEST を参照 #1
    VEST を参照 #2
VAX FORTRAN
    HPE Fortran for OpenVMS VAX Systems を参照
VAX MACRO
    LIB$ESTABLISH ルーチン
    移行の補助手段
    コンパイルされた言語としての
    システム・サービスにより置き換えられた
VAX MACRO--32 コンパイラ
    移行の補助手段
VAX MACRO コンパイラ
    OpenVMS I64 システムでの再コンパイル
VAX SCAN コンパイラ
VAX アーキテクチャ
    依存関係
VAX 依存関係チェックリスト
VAX 命令
    CALLx
    JSB #1
    JSB #2
    実行時作成
    実行時に作成される
    特権付き命令
    の動作への依存
    の変更
    ベクタ命令
VAX 命令の実行時作成
VAX 呼び出し規則
    への依存
VEST/DEPENDENCY 分析ツール
VEST (VAX Environment Software Translator)
    /FLOAT=D53_FLOAT 修飾子
    /FLOAT=D56_FLOAT 修飾子
    /OPTIMIZE=ALIGNMENT 修飾子
    /PRESERVE=INSTRUCTION_ATOMICITY 修飾子
    /PRESERVE=READ_WRITE_ORDERING 修飾子
    /PRESERVE 修飾子
    分析ツールとしての
        制限事項
volatile 属性
    共用データの保護


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項