日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第1章:ACL エディタ
第2章:会計情報ユーティリティ
第3章:ディスク構造分析ユーティリティ
第4章:監査分析ユーティリティ
第5章:登録ユーティリティ
第6章:AUTOGENコマンド・プロシージャ
第7章:バックアップ・ユーティリティ
第8章:CDDVDユーティリティ
第9章:EFIユーティリティ
第10章:Error Log Viewer
第11章:InfoServer
第12章:インストール・ユーティリティ
第13章:LAN制御プログラム・ユーティリティ
第14章:LAT制御プログラム・ユーティリティ
第15章:ログ・マネージャ制御プログラム・ユーティリティ
第16章:Monitor
第17章:MSAユーティリティ
第18章:Point-to-Point
第19章:PCSI
第20章:SASコントローラ
第21章:SCA Control Programユーティリティ
第22章:Show Clusterユーティリティ
第23章:System Generationユーティリティ
第24章:System Managementユーティリティ
第25章:USB構成ユーティリティ
第26章:XA Gateway Control Programユーティリティ
付録A:ACLエディタのキーパッド編集コマンド
付録B:ACL エディタのカスタマイズ
付録C:プログラマのための会計情報
付録D:ANALYZE
/DISK_STRUCTURE
- 段階チェック
付録E:ANALYZE
/DISK_STRUCTURE
- 使用量ファイル
付録F:セキュリティ監査メッセージの形式
付録G:BACKUP 修飾子の組み合わせ方
付録H:MONITOR におけるレコード形式
付録I:OpenVMS I64 シリアル・マルチプレクサのサポート
付録J:SHOW CLUSTER キーパッド・コマンド
付録K:システム・パラメータ
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム

OpenVMS
システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアル


目次 索引

第 24 章
24 System Management ユーティリティ (SYSMAN)
     24.1     SYSMAN について
         24.1.1         SYSMANコマンドを実行するためのキーの定義
         24.1.2         初期化ファイルによるコマンドの実行
     24.2     SYSMAN 使用法の要約
     24.3     SYSMAN のコマンド
          @ (プロシージャの実行)
          ALF ADD
          ALF REMOVE
          ALF SHOW
          ATTACH
          CLASS_SCHEDULE ADD
          CLASS_SCHEDULE DELETE
          CLASS_SCHEDULE MODIFY
          CLASS_SCHEDULE RESUME
          CLASS_SCHEDULE SHOW
          CLASS_SCHEDULE SUSPEND
          CONFIGURATION SET CLUSTER_AUTHORIZATION
          CONFIGURATION SET TIME
          CONFIGURATION SHOW CLUSTER_AUTHORIZATION
          CONFIGURATION SHOW TIME
          DEFINE/KEY
          DISKQUOTA ADD
          DISKQUOTA CREATE
          DISKQUOTA DELETE
          DISKQUOTA DISABLE
          DISKQUOTA ENABLE
          DISKQUOTA MODIFY
          DISKQUOTA REBUILD
          DISKQUOTA REMOVE
          DISKQUOTA SHOW
          DO
          DUMP_PRIORITY ADD (Alpha および Integrity)
          DUMP_PRIORITY LIST (Alpha および Integrity)
          DUMP_PRIORITY LOAD (Alpha および Integrity)
          DUMP_PRIORITY MODIFY (Alpha および Integrity)
          DUMP_PRIORITY REMOVE (Alpha および Integrity)
          DUMP_PRIORITY SHOW (Alpha および Integrity)
          DUMP_PRIORITY UNLOAD (Alpha および Integrity)
          EXIT
          HELP
          IO AUTOCONFIGURE (Alpha および Integrity)
          IO CONNECT (Alpha および Integrity)
          IO CREATE_WWID (Alpha および Integrity)
          IO FIND_WWID (Alpha および Integrity)
          IO LIST_WWID (Alpha および Integrity)
          IO LOAD (Alpha および Integrity)
          IO REBUILD (Alpha および Integrity)
          IO REPLACE_WWID (Alpha および Integrity)
          IO SCSI_PATH_VERIFY (Alpha および Integrity)
          IO SET EXCLUDE (Alpha および Integrity)
          IO SET PREFIX (Alpha および Integrity)
          IO SHOW BUS (Alpha および Integrity)
          IO SHOW DEVICE (Alpha および Integrity)
          IO SHOW EXCLUDE (Alpha および Integrity)
          IO SHOW PREFIX (Alpha および Integrity)
          LICENSE LOAD
          LICENSE UNLOAD
          PARAMETERS DISABLE CHECKS
          PARAMETERS ENABLE CHECKS
          PARAMETERS SET
          PARAMETERS SHOW
          PARAMETERS USE
          PARAMETERS WRITE
          RESERVED_MEMORY ADD (Alpha および Integrity )
          RESERVED_MEMORY EXTEND (Alpha および Integrity)
          RESERVED_MEMORY FREE (Alpha および Integrity)
          RESERVED_MEMORY LIST (Alpha および Integrity)
          RESERVED_MEMORY MODIFY (Alpha および Integrity)
          RESERVED_MEMORY REMOVE (Alpha および Integrity)
          RESERVED_MEMORY SHOW (Alpha および Integrity)
          SET ENVIRONMENT
          SET PROFILE
          SET TIMEOUT
          SHOW ENVIRONMENT
          SHOW KEY
          SHOW PROFILE
          SHOW TIMEOUT
          SHUTDOWN NODE
          SPAWN
          STARTUP ADD
          STARTUP DISABLE
          STARTUP ENABLE
          STARTUP MODIFY
          STARTUP REMOVE
          STARTUP SET DATABASE
          STARTUP SET OPTIONS
          STARTUP SHOW
          SYS_LOADABLE ADD
          SYS_LOADABLE REMOVE
     24.4     RAD の例
第 25 章
25 UCM (USB Configuration Manager)
     25.1     UCM について
     25.2     USB と UCM の概念
         25.2.1         USB の概要
         25.2.2         UCM の概念
         25.2.3         デバイスの検出
     25.3     デバイスの自動的な構成
     25.4     手動でのデバイスの構成
         25.4.1         自動的な構成を無効にする
         25.4.2         パーマネント・リストにエントリを作成する
     25.5     構成イベントの表示
         25.5.1         不明なデバイスに関する情報の取得
         25.5.2         構成障害に関する情報の取得
     25.6     UCM の使用方法のまとめ
     25.7     UCM コマンド
          ADD DEVICE
          DELETE DEVICE
          EXIT
          HELP
          MODIFY DEVICE
          RELOAD
          RESTART
          SET AUTO
          SET LOG
          SHOW AUTO
          SHOW DEVICE
          SHOW EVENTS


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項