日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:X Window System
第 2 章:Motif ツールキット(Xm)および弊社によるMotif ツールキットの拡張(DXm)
第 3 章:クライアント間の通信
第 4 章:日本語フォント
第 5 章:フォント・コンバータ
第 6 章:日本語入力機能
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 DECwindows Motif for OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 DECwindows Motif for OpenVMS
日本語機能説明書


最初へ

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 章 X Window System
第 2 章 Motif ツールキット(Xm)および弊社によるMotif ツールキットの拡張(DXm)
第 3 章 クライアント間の通信
第 4 章 日本語フォント
第 5 章 フォント・コンバータ
第 6 章 日本語入力機能
 


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 章
1 X Window System
  1.1   X Locale
  1.2   入力サーバ
  1.3   X Toolkit Intrinsics
  1.4   国際化プログラミング
第 2 章
2 Motif ツールキット(Xm)および弊社によるMotif ツールキットの拡張(DXm)
  2.1   日本語の表示
  2.2   日本語の入力
  2.3   日本語 Motif 1.1.3 との互換性
  2.4   DXmCSText のコンパウンド・ストリング
  2.5   DXmCSText の日本語入力の制御
第 3 章
3 クライアント間の通信
第 4 章
4 日本語フォント
  4.1   75 dpiフォント
  4.2   100 dpiフォント
第 5 章
5 フォント・コンバータ
  5.1   フォント・ファイル変換の方法
  5.2   フォント・ファイル変換の例
第 6 章
6 日本語入力機能
  6.1   DEC 日本語入力サーバの使い方
    6.1.1      日本語入力サーバ
    6.1.2      DEC 日本語入力サーバによる日本語入力
    6.1.3      DEC日本語入力サーバの設定
    6.1.4      入力スタイル
    6.1.5      over-the-spot 入力スタイル使用時の注意
  6.2   日本語入力の変換キー
    6.2.1      変換キー定義の変更
  6.3   変換規則
    6.3.1      ローマ字かな変換対応表
    6.3.2      特殊文字変換対応表
    6.3.3      記号変換対応表
    6.3.4      コード入力
  6.4   キーボードの「カナモード」の使用
  6.5   PCXAJ-AAキーボードでのキーの合成
6-1 日本語入力の変換機能
6-2 JVMS変換キー定義
6-3 EVEJ変換キー定義
6-4 LEIA変換キー定義
6-5 TARO変換キー定義
6-6 PCXAJ-AA と PCXAL-AA でのキー合成の違い

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項