日本-日本語

製品 >  HPE Integrity サーバー >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HPE OpenVMS for Integrity Servers

HPE OpenVMS for Integrity Servers
アップデート・キット VMS84I_UPDATE V1200 リリース・ノート


最初へ

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 章 キットの概要
第 2 章 インストレーションに関する注意事項
第 3 章 VMS84I_UPDATE-V1200 キットで提供される新機能および解決される問題
第 4 章 OpenVMS Integrity V8.4 用の以前のアップデートキットについての情報
付録 A 本アップデートキットで修正されるファイル一覧
 


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 章
1 キットの概要
  1.1   本アップデートキットの概要
  1.2   キット名
  1.3   キットの説明
    1.3.1      インストレーションの必要性
    1.3.2      リブートの必要性
    1.3.3      このキットを適用する OpenVMS のバージョン
    1.3.4      新機能および新しいハードウェアのサポート
  1.4   本キットにより旧版となるキット
  1.5   依存するキット
  1.6   本アップデートキットに含まれるパッチキット
第 2 章
2 インストレーションに関する注意事項
  2.1   テストイメージおよびデバッグイメージのバックアップ
  2.2   圧縮ファイルの展開
  2.3   インストレーションのためのコマンド
  2.4   インストレーション時のプロンプト表示の制御
  2.5   VMS84I_LOGINPLUS アップデートキットのインストールについて
第 3 章
3 VMS84I_UPDATE-V1200 キットで提供される新機能および解決される問題
  3.1   新機能
    3.1.1      VMS$LPBEGIN-050_STARTUP.COM に SSL1 スタートアップを追加
  3.2   解決される問題
    3.2.1      追加型バックアップの復元中に RMS-F-SYN エラー
    3.2.2      BACKUP/INTERCHANGEで、BACKUP-E-CREDIRERRエラー
    3.2.3      バックアップは、大きなディレクトリではODS-5をODS-2に完全に変換できません。
    3.2.4      イメージバックアップで、ターゲットディスクへの復元後にマウントポイントを複製しない
    3.2.5      BACKUPで/input_files修飾子に指定されたファイル名に特殊文字があると正しく解析できない問題
    3.2.6      追加型バックアップの復元で %BACKUP-E-INCDELERR エラー
    3.2.7      追加型バックアップの復元で %RMS-F-SYN エラー
    3.2.8      ファイルヘッダーの不完全なファイル名の訂正
    3.2.9      F11BXQPでのスタック破壊によるSSRVEXCEPTバグチェック
    3.2.10      ボリュームの拡張に対してILLBLKNUMエラー
    3.2.11      I/OデータベースのMutex競合によるパフォーマンスの低下
    3.2.12      ディスククォータ使用の場合にF11BXQPでXQPERRバグチェック
    3.2.13      ANALYZE/DISK 実行中にアクセス違反が発生
    3.2.14      Intel 1Gカードを搭載したIntegrityサーバーシステムで、ジャンボパケットを受信するとシステムクラッシュ
    3.2.15      論理LANデバイスで、手動LANフェイルオーバーを実行すると、時々プライマリデバイスが起動しない
    3.2.16      VCモジュールの電源をオフ/オンすると、一部のLANリンクがアップしない
第 4 章
4 OpenVMS Integrity V8.4 用の以前のアップデートキットについての情報
付録 A
付録 A 本アップデートキットで修正されるファイル一覧
1-1 本アップデートキットに含まれるキット一覧

個人情報保護方針 ご利用条件・免責事項