日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS

システム管理


OpenVMS システム管理


システム管理ツール

OpenVMSのシステム管理のためにさまざまなツールが提供されています。 利用可能なツールおよびソリューションは、 おおまかには以下のようなカテゴリに大別できます。
  • ユーザーアカウント管理、パフォーマンス管理、システム・リソース管理など、OpenVMS の特定の機能領域を管理するために従来から提供されている管理ツール

  • HPE Insight Management による管理ソリューション。 HPE Insight Management に含まれるいくいつかのコンポーネントで、 管理対象システムとして OpenVMS をサポートしています。 これらのコンポーネントには、 HPE Systems Insight Manager (SIM) を利用してアクセスします。

OpenVMS システムのために従来から提供されている管理ツール

» Availability Manager Availability Manager は、OpenVMS ノードあるいは Windows ノードから OpenVMS システムを監視するためのリアルタイム・パフォーマンス・モニターです。 システム管理者や分析担当者が、特定のノードにターゲットを絞って分析する際に役立ちます。 プロセス・クォータの調整等も可能です。

詳細は下記のページを参照してください。
» Availability Manager 詳細情報およびダウンロード

» OpenVMS Management Station ユーザーアカウント、ストレージ、プリンターの管理などを DCL コマンドの代わりに Windows PC からグラフィカル・ユーザーインタフェースを 使用して行うことができます。
サーバーソフトウェアはオペレーティング・システムとともにインストールされ、 PC にクライアント・ソフトウェアをインストールして利用します。

詳細は下記のページを参照してください。
» OpenVMS Management Station 詳細情報

» ECP Performance Collector
   ECP Performance Analyzer
USサイト
OpenVMS用のグラフィカル・パフォーマンス解析ツールです。 Alpha および VAX のみサポート。
» Performance Data Collector
   for OpenVMS
USサイト
Performance Data Collector (TDC) は、 システムの構成データと性能データを収集および管理するためのソフトウェアです。 収集したデータは、HPE Performance AgentEPC Performance Analyzer など、他のアプリケーションによる分析に利用されます。 TDC は、オペレーティング・システムのインストール時に自動的にインストールされます。

HPE Insight Management による OpenVMS システムの管理

» HPE Insight Management
  (以前の HP Insight Software)
HPE Insight Management は、 HPE サーバーを効率的に管理および監視するための包括的なソフトウェア製品です。 このソフトウェアを利用して、Microsoft Windows が稼動する中央管理サーバーから OpenVMS ノードを管理することができます。

HPE Insight Management に含まれる以下のコンポーネントで、 OpenVMS ノードの管理をサポートしています。

  • HPE Systems Insight Manager
  • Matrix OE ビジュアライゼーション
  • Capacity Advisor
  • Global Workload Manager

詳細は下記のページを参照してください。
» HPE Insight Management 詳細情報

» HPE SMH for OpenVMS USサイト HPE SMH (System Management Homepage) は、 Web ベース・エージェントからデータを収集して、 個々のサーバーのハードウェア障害、監視状況、システム閾値、および診断結果を 表示するためのインタフェースを提供する、 シングルシステムのための管理ソリューションです。 HPE SMH をマルチシステムの管理機能を提供する HPE SIM と統合し、 HPE SIM のコンソールから SMH にアクセスすることもできます。

HPE SMH は、OpenVMS 用のキットの他に、 HP-UX、Linux、および Microsoft Windows 用のキットがそれぞれ提供されています。

HPE SMH for OpenVMS のキットおよびドキュメントは、 下記のページからダウンロードできます。
» HPE SMH for OpenVMS

» OpenVMS Provisioning Plug-In for HPE SIM このプラグインにより、Web ベース・インタフェースで HPE 製サーバーとストレージを集中管理するためのマルチプラットフォーム対応のツールである HPE Systems Insight Manager (SIM) を使用して、OpenVMS システムのプロビジョニングが可能になります。

詳細は下記のページを参照してください。
» OpenVMS Provisioning Plug-In for SIM 詳細情報
HPE SIM およびプラグインは、上記のページからダウンロード可能です。

» WBEM Services for OpenVMS
   WBEM Providers for OpenVMS
USサイト
WBEM (Web-Based Enterprise Management) Services は、 業界標準のエンタープライズ管理フレームワークおよびリソース・ディスクリプションを提供するためのコンポーネントです。 また、WBEM Providers は、サーバーの状態を監視するために CPU、メモリ、電源装置、冷却ファン等の状態情報を取り出すためのソフトウェアです。

HPE SIM、Instant Capacity、gWLM などで提供する管理サービスを利用する場合、これらのコンポーネントが必要になります。 どちらのコンポーネントも、オペレーティング・システムとともにシステムにインストールされますが、インストール後に構成作業が必要です。 インストール後の構成方法については、 『OpenVMS インストレーション・ガイド [翻訳版]』のインストール後の作業の説明 を参照してください。

なお、最新のハードウェアをサポートするための最新キットが必要な場合は、 下記のページからダウンロードしてください。
» WBEM Solutions for OpenVMS

他社製ソフトウェアのプラグインによる OpenVMS システムの管理

» HPE Operations Manager Agents
   for OpenVMS
HPE が提供するマルチプラットフォーム対応の管理ソフトウェアである HPE Operations Managerのサーバー・コンソールからOpenVMSが稼動するAlphaServerシステムあるいはIntegrityサーバーを管理可能にするためのエージェントです。

詳細は下記のページを参照してください。
» Operations Manager Agents 詳細情報

» HPE Performance Agent (OVPA)
   for OpenVMS
USサイト
HPE Performance Manager (OVPM) で使用するために、 情報の収集、要約、タイムスタンプ、および警告状態の検出を行います。
» HPE Smart Plug-in for Oracle Rdb USサイト 企業内に分散された Rdb データベース環境を Smart Plug-In (SPI) を通してコンソールから積極的に監視します。


その他のシステム管理の情報


OpenVMS system management tools strategy USサイト
  OpenVMSのシステム管理の詳細はこちらをご参照下さい。
OpenVMS storage, backup, and storage management solutions USサイト
  OpenVMSのストレージ管理、バックアップの詳細はこちらをご参照下さい。


プライバシー ご利用条件・免責事項