Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS

OpenVMS

OpenVMS 誕生 30 周年

コンテンツに進む

 » はじめに

» 過去

現在

» 将来

» プレゼント

OpenVMS V8.3-1H1 for Integrity


HPE は,OpenVMS オペレーティング・システムの30周年記念バージョンとなる OpenVMS V8.3-1H1 for Integrity Servers をリリースしました。 このバージョンでは,新しいハードウェアのサポートに加え,新たな機能が追加されています。 主な新機能は,以下のとおりです。
  • HPE Integrity BL860c Server Blade のサポート
  • 以下のシステムで最新の Dual-Core Intel® Itanium® プロセッサーをサポート:
    • HPE Integrity rx2660 サーバー
    • HPE Integrity rx3600 サーバー
    • HPE Integrity rx6600 サーバー
    • HPE Integrity rx7640 サーバー
    • HPE Integrity rx8640 サーバー
    • HPE Integrity Superdome サーバー SD64B
OpenVMS swoosh symbol
  • プロビジョニング,プロバイダー,WBEM インフラストラクチャなどのシステム管理機能:
    HPE Integrity rx3600 / rx6600 サーバー,および HPE Integrity BL860c Server Blades で, HPE SIM (HPE Systems Insight Manager) から OpenVMS を管理することができます (HPE SIM V5.1 以上)。 HPE SIM は,Microsoft® Windows® オペレーティング・システムが稼動する HPE ProLiant サーバーで管理サーバーとして実行します。 OpenVMS が提供するソフトウェア機能により,HPE SIM からは,HP-UX が稼動するサーバー・ブレードと同じように OpenVMS が稼動するサーバー・ブレードを操作できます。
  • USB 2.0 HIGH Speed のサポート:
    rx3600, rx6600, and rx2660 システムで USB 接続の DVD からのデータ転送レートが向上します。
  • virtual media (vMedia) のサポート:
    vMedia により,DVD を装備していないシステムでのオペレーティング・システムの初期インストレーション,あるいは物理的に離れた場所にあるシステムへのリモート・インストレーションが可能になります。
  • グラフィックス・コンソールのサポート:
    グラフィックス・ディスプレイ,USB キーボードおよびマウスを使用して HPE Integrity システムをブートする手段を提供します。

OpenVMS V8.3-1H1 の新機能の詳細は, OpenVMS v8.3-1H1 for Integrity servers 新機能およびリリース・ノートを参照してください。

関連情報:

» OpenVMS V8.3-1H1 on HPE Integrity servers FAQ - よくあるご質問
» OpenVMS V8.3-1H1 新機能と利点

» OpenVMS V8.3-1H1 日本語ドキュメント

 

 

Acrobat Readerダウンロード PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項