Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  *BSD

技術文書(FreeBSD)

*BSD

did you know?

Linux
What's New[BSD]

product

ハードウェア
サービス
全製品価格一覧
PDFカタログ

support

技術文書
FAQ
保証について
非動作レポート
サイトマップ
HPE製品にLinuxを導入される方向けに、必要な技術情報をご紹介します。
コンテンツに進む

Intelサーバ全般向け

FreeBSD SmartStartによるハードウェアセットアップ
16-OCT-00 HTML形式
FreeBSD ディスケットビルダーの利用方法
16-OCT-00 HTML形式
FreeBSD APICの設定変更方法
16-OCT-00 HTML形式
FreeBSD xf86cfgの利用方法
25-NOV-02 HTML形式

当サイトでの Release毎の情報提供状況一覧

FreeBSD R9.3
OpenBSD R5.4 USB
  • サイト内リンクDL320e Gen8 v2での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360p Gen8での動作が確認できました。
  • bcm5719での割込みロスト問題が修正されています。
FreeBSD R8.4 USB
  • サイト内リンクSmartArray P420iでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL320e Gen8 v2での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360p Gen8での動作が確認できました。
  • bcm5719の利用が可能になりました。
FreeBSD R9.2 USB
  • サイト内リンクSmartArray P420iでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL320e Gen8 v2での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360p Gen8での動作が確認できました。
  • bcm5719の利用が可能になりました。
OpenBSD R5.3
  • サイト内リンクSmartArray P420iでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL320e Gen8 v2での動作が確認できました。
  • bcm5719は割込みロストが大量発生し安定した利用は出来ません
  • 内蔵 DVDは AHCIモードでのみ利用可能です。
  • USB-DVDドライブの利用が可能です。
  • SmartArray pシリーズの障害情報はログに記録されません。
FreeBSD R9.1
  • SmartArray P420iの動作が確認できました(beta1)。
  • bcm5719が link flappingして利用できません
FreeBSD R8.3
  • bcm5719を利用するとシステムが不安定になり利用できません
FreeBSD R9.0
  • SATA AHCI Supportサイト内リンクDL120 G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380 G7での動作が確認できました。
  • USBサイト内リンクDL385 G7での動作が確認できました。
  • USB-DVDからのインストールが可能になりました。
  • インストール時に AHCIドライバが利用可能になっています。
  • param.hの MAXCPUが 32から 64に引き上げられています。
FreeBSD R8.2
  • サイト内リンクDL160G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL580G7での動作が確認できました。
  • Lo100の動作確認を行いました。
  • 社外品 Intel 10Gb NICの動作確認を行いました。
FreeBSD R7.4
  • サイト内リンクDL160G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL580G7での動作が確認できました。
  • Lo100の動作確認を行いました。
FreeBSD R8.1
  • サイト内リンクDL380G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL385G7での動作が確認できました。
FreeBSD R7.3 USB
  • サイト内リンクDL360G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL385G7での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL120G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL160G6での動作が確認できました。
  • BCM5723の利用が可能になりました。
FreeBSD R8.0
  • サイト内リンクDL380G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360G5での動作が確認できました。
FreeBSD R7.2 USB
  • サイト内リンクDL160G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360G6での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL380G6での動作が確認できました。内蔵 DVDドライブも最新 firmwareの適用でインストール後の利用が可能になりました。
  • サイト内リンクSmartArray P410iの動作が確認できました。
  • サイト内リンクSmartArray P212の動作が確認できました。
FreeBSD R7.1 USB
  • R6.4同様に PAE kernelでも USBが利用可能になりました。
  • USB-FDDが readでも不安定になりました。
  • サイト内リンクDL360G5での動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL320G5pでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL120G5での動作が確認できました。Broadcom BCM5722の自動認識が可能になりました。 但し、Matrox G200eでの Xの表示が行えませんでした。
FreeBSD R7.0
  • USBGENERICの confファイルに `options SMP`が付与されました。
  • USBメモリへのアクセスが劇的に高速になりました(当社比 8倍)。
  • R6.4で可能になった PAE kernelでの USBは利用できません。
  • サイト内リンクDL320G5pでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360G5での動作が確認できました。
FreeBSD R6.4
  • USBPAE kernelで USBが利用可能になりました。
  • サイト内リンクDL320G5pでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360G5での動作が確認できました。
FreeBSD R6.3
  • USBUSBメモリへのアクセスが安定して行える様になりました。
  • サイト内リンクDL320G5pでの動作が確認できました。
  • サイト内リンクDL360G5での動作が確認できました。
OpenBSD R4.1
FreeBSD R6.2
  • SmartArray E200/iサイト内リンクSmartArray E200/iが利用可能になりました。
  • x86_64版での MOD_LOADエラーが表示されなくなりました。
  • サイト内リンクDL320G5, サイト内リンクDL360G5/E200iでの動作が確認できました。
FreeBSD R6.1
  • SmartArray P400/iサイト内リンクSmartArray P400/iが利用可能です。本 Releaseに於いて E200/iは利用できません。
  • quad-core Xeonの動作を確認しました(DL380G5のみ)
  • iLO2のリモートコンソール上で mouseテストを行っても画面が崩れなくなるのを確認しました。
  • サイト内リンクDL360G5, サイト内リンクDL380G5での動作が確認できました。
FreeBSD R5.4
FreeBSD R5.3
  • PAEを有効にした場合 USBデバイスの利用はできません。
  • FDDの利用が正常に行えません。
     これらの問題の詳細についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。
FreeBSD R5.2
  • RBSUでの Hyper-Threadingの設定と generic kernelがサイト内リンク連動する様になりました。
  • R5.x系でもサイト内リンクNC7771が利用できる様になりました。
  • サイト内リンクSmartArray 6iが利用できます。
FreeBSD R5.1
  • R5系で Hyper-Threadingが利用できる様になりました。
  • BCM5703の動作がサイト内リンク不安定になっています。
FreeBSD R5.0
  • ACPIによる電源断が利用できる様になりました。
  • BCM5701/2/3が自動認識できる事を確認しました。
BROADCOM.
FreeBSD R4.11
FreeBSD R4.9
  • R4.x系でも サイト内リンクNC7771が利用できる様になりました。
  • Hyper-Threadingのサイト内リンク有効方法が R4.8とは異なっています。
FreeBSD R4.8
  • R4系で Hyper-Threadingが利用できる様になりました。
  • BCM5702/3が自動認識できる様になりました。
BROADCOM.
FreeBSD R4.6
  • インストーラが cissドライバに正式対応しました。
  • BCM5701が安定稼動できる様になりました。
FreeBSD R4.5
FreeBSD R4.4
  • サイト内リンク内蔵SmartArrayで自動リビルドができる様になりました。
  • メモリをサイト内リンク4GB搭載してもインストール・起動が問題なく行える様になりました。
内蔵SmartArrayコントローラ
FreeBSD R4.3 SmartArray 431コントローラ
FreeBSD R4.2
  • インストーラが CMD CSA-649U ATAコントローラを自動認識できる様になり、ML330e,DL320/ATAにも簡単にインストールできる様になりました。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項