サポート終了まで1年を切りました。今すぐ移行計画スタートが必要です!

延長サポート終了後はセキュリティ更新プログラムなどのサポートがすべて終了するため、不正侵入・情報漏えいなどセキュリティリスクが非常に高くなります。はやめのシステム移行計画をすすめましょう。

HPEが早めの移行準備をオススメする、3つの理由

サポート終了でセキュリティアップデートも終了。セキュリティリスクが高まります。

運用しているシステムの洗い出し、移行計画など時間と手間がかかります。

効率の悪いシステムから、より良い、新しいシステムに乗り換えるチャンスです。

移行スケジュール

Windows Server 2008のサポート終了まで1年を切りました。そのあいだにも、SQL2008のサポート終了、新元号の施行、消費税アップなどが予定されています。Windows7のサポート終了も同時にむかえるため、サーバー移行の早めのスタートをおすすめします。

2008マイグレーションには、
“世界標準安心サーバー”HPE Gen10サーバーとWindows Server 2016

セキュリティ:世界初のSlicon Root of Trust採用の
HPEならではの安心サーバー

不正なサーバー起動を防ぐ、シリコンチップに組み込まれた自社開発のSilicon Root of Trust、最高レベルのセキュリティアルゴリズム CNSA Suite、ファームウェアの問題を検知し自動復旧するiLO5のセキュアリカバリーでサーバーのライフサイクルを一貫してセキュアに。

ビジネスにあわせた移行先ソリューションを提供。
オンプレミス、ハイブリッド/プライベート クラウド、
従量制サービスまで

 

サーバー導入応援キャンペーン実施中!

Windows 2008 EOSのリプレースに、未来の脅威への対策に、HPE ProLiant Gen10サーバー本体および内蔵オプション、StoreEasyを希望小売価格の30%引き(MicroServer Gen10は10%引き)の特別価格でご提供します。

 

HPE サーバー移行支援パートナー紹介

現在Windows Server 2008をお使いで、新しいシステムへの切り替えをお考えのお客様、これを機に現在のシステム環境の見直しをしたいお客様、最新OSを導入したいお客様は、下記『HPEサーバー移行支援パートナー』へぜひご相談ください。
※ 五十音順

販売店

ディストリビューター

※ 販売店様経由でのお問い合わせを受け付けております。

 

HPE サーバー移行支援パートナー募集!

お申込*いただくと、HPE.comでの貴社名掲載、ご案内チラシ作成支援、検証機無償貸出などさまざまな特典をご利用いただけます。
下記より申請書をダウンロードの上、ご入力済みファイルを事務局にお送りください。
*HPE販売特約店様、販売店様に限ります。

HPE サーバ―移行支援パートナー募集概要は、パートナー様限定サイトPartner Ready Portal(PRP)にてご確認いただけます。
(ファイル名:HPE サーバー移行支援パートナー募集概要)

 

お問い合わせ窓口

製品に関する詳細情報、およびご購入の際は弊社営業担当者、「販売特約店」、または「製品のご購入について」のページよりお問い合わせください。