HPEのバーチャルコネクトを活用すれば、サーバーエッジの複雑性を低減してハードウェアコストを大幅に削減し、電力/冷却関連のコストを減らすことができます。

 

HPE バーチャルコネクトFlexFabric 20/40 F8モジュール
サーバーブレードのI/Oを仮想化し、非常にシンプルかつ柔軟にデータネットワークやストレージネットワークに接続するためのモジュールです。従来のバーチャルコネクトFlexFabricモジュールが有していた機能をそのままに、大幅に帯域を拡張し、ダウンリンクは20Gbs、アップリンクは40Gbs QSFP+を4ポートと10Gbs SFP+ Flexポートを8ポート搭載しています。

HPE バーチャルコネクト FlexFabric 10Gb 24ポート モジュール
サーバーブレードのI/Oを仮想化し、非常にシンプルかつ柔軟にデータネットワークやストレージネットワークに接続するためのモジュールです。

HPE バーチャルコネクト Flex-10/10D イーサネット モジュール
ネットワークへの最もシンプルで最も柔軟な接続を提供し、サーバーエンクロージャーをLANからクリーンに分離してサーバー接続を簡素化するとともに、管理の必要なスイッチの増設を伴わずにケーブルを削減してネットワークを簡素化することが可能です。

HPE バーチャルコネクト 16Gb 24ポート ファイバーチャネルモジュール
サーバブレードのI/Oの仮想化を行い、サーバの設定変更/交換に伴うユーザの運用工数を削減するファイバーチャネルモジュールです。アップリンク8個、ダウンリンク16個の計24個の16Gb FCポートを備えています。

HPE バーチャルコネクト 8Gb 24ポート ファイバーチャネル モジュール
サーバブレードのI/Oの仮想化を行い、サーバの設定変更/交換に伴うユーザの運用工数を削減するファイバーチャネルモジュールです。アップリンク8個、ダウンリンク16個の計24個の8Gb FCポートを備えています。