HPEでは、お客様、パートナー様、社員とその家族、および地域社会の健康と安全を最優先に新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めるとともに、お客様、パートナー様に対する責務を引き続き果たしております。

HPEでは急速に進展する新型コロナウイルスの状況を精査するフレームワークを確立し、事業活動と社員をサポートする対処、そしてHPEのテクノロジーや取り組みを、この困難に立ち向かっている世界中の組織を支援できるよう適応させることに注力しております。

HPEの取り組み概要は下記をご参照ください。

HPEの対応

  1. お客様およびパートナー様に対しまして、以下の対応を実施しております。
    • 製品の工場と流通は稼働しており、パーツの調達および製造は継続しております。以前より多様化を進めているサプライチェーンとの連携により、今後もタイムリーに対応できるように努めて参ります。
    • オンサイト対応が求められる緊急性が高い開発・構築・運用・保守等においては、お客様およびパートナー様のご承諾に基づき、弊社のエンジニアが対応いたします。
    • 開発・構築サービス要員はお客様の既存プロジェクトに引き続き取り組んでおります。今後発生するプロジェクトにおいても在宅勤務の形態を含め、サポートして参ります。
    • 運用・保守サービスにつきましても継続して提供できるよう、リモートサポートを行うためのツールやモバイルコミュニケーションの環境を整えております。
    • 保守パーツについては、サプライヤーとの連携により常時在庫を維持できるよう努めております。
  2. 全社員は原則、在宅勤務にて業務を継続しております。

  3. 不要不急の外出を避けるため、対面での会議やイベント、セミナー等は中止、延期あるいはオンライン形式での開催に切り替えております。

  4. 社員または業務委託先の方が新型コロナウイルスに感染または感染したと疑われることがあった際は、個人情報の保護に関する法律のもと個人情報を保護しながら、その法律の範囲において対応状況をご報告させていただく体制を整えております。

  5. お問い合わせにつきましては、担当営業への電話、メール、ビデオ会議で対応いたします。
  6.  

なお、状況の変化に応じて、上記対応は更新してまいります。

2020年4月17日
日本政府による緊急事態宣言を受けての日本ヒューレット・パッカード株式会社の対応について