開催概要

このたび「HPE Pointnext Services Solution Day 2019秋」を開催させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。「デジタルトランスフォーメーション(DX)」や「クラウドファースト」という言葉が定着し、IT基盤は次世代のビジネス要件に沿った形に変革していく必要があります。これまで以上にサービス立ち上げ時間の短縮・アジリティーの向上や効率的な大容量データの扱いが不可欠になります。一方で「2025年の崖」でも指摘されているように、既存のシステムの改善の必要性も問われています。HPEが提唱しているRight Mixとはそれぞれの技術を適材適所に使い分けることで、既存環境の改善とDXに必要なIT基盤とを実現するための手法です。

3つのトラックからなる本セミナーでは、「インフラストラクチャ」「ネットワーキング」「データ&アナリティクス」の観点から、DXのためのIT基盤のアプローチ、ソリューション、事例をご紹介いたします。

開催日: 2019年10月18日(金)
開催時間: 14:00〜17:00(受付開始:13:30)
会場: 東京ガーデンテラス 紀尾井カンファレンス
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: ヴイエムウェア株式会社 レッドハット株式会社
定員: 【トラックA】40名(定員となり次第、受付を終了させていただきます)
【トラックB】40名(定員となり次第、受付を終了させていただきます)
【トラックC】40名(定員となり次第、受付を終了させていただきます)
受講対象者: IT活用推進部、IT企画部、情報システム部のお客様(エンドユーザー様限定)

※日本ヒューレット・パッカード株式会社及び協賛会社の競合となる企業様からのお申込みはご遠慮ください。

プログラム

トラックA:Infrastructure 未来を見据えたクラウドの理想形
最新のクラウドネイティブ技術により実現するRight Mix Infrastructure
トラックB:Networking マルチクラウド時代のネットワークのあり方
働き方改革やハイブリッドITを支える、Right Mix NetworkingとCloud Native Network
トラックC:Data & Analytics 企業を成功に導くデータ活用
戦略的ビジネスツールとしてAI/IoTを使いこなすために
3トラック合同パネルディスカッション 『IBM x Red Hat x HPEが語る ハイブリッドITの今』
変化するビジネスに対応しサービスを素早く提供するためには、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドといったマルチクラウド環境、および様々な技術を最適に活用するためのハイブリッドITが必要です。
社会インフラを支えるシステムを数多く導入してきたIBM、コントリビューターとしてOSSの世界を牽引してきたRed Hat、そしてTechnology CompanyとしてIT業界をリードしてきたHPEが、それぞれの視点からハイブリッドIT、クラウドネイティブ技術の今を語ります。
これからの企業におけるITのあるべき姿が見えてきます。


※ご関心のあるトラックをクリックください。各トラックのプログラム詳細が表示されます。

ハイブリッドクラウドが主流になりつつある中で、多種多様なアプリケーション毎に適材適所なプラットフォームへ導く手法をはじめ、オンプレミスからシームレスに拡張可能なクラウドサービスの活用や、現場のエンジニアが語るコンテナ基盤導入の事例など、ITインフラのあるべき姿に向けたヒントをご紹介します。

時間 内容
14:00〜14:10 ご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括ハイブリッドITソリューション推進本部
土田 隆文

14:10〜14:40 もう悩まない!マルチクラウド時代に向けた処方箋
様々なクラウドサービスが乱立する中、自社にとって最適な環境とは何か?マルチクラウド時代における企業のあるべき姿に向けたコンサルティングサービスを計画から実装まで一括して提供するRight Mix Advisorについて、事例(国内/海外)と共にご紹介します。最適な次世代基盤とは何かを考えるヒントが見つかります。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnextデリバリー統括本部 ITアドバイザリーコンサルティング部
黒木 昭広

14:40〜15:10 DXを推進するオープンハイブリッドクラウド
- 企業ITのデリバリー・パフォーマンス向上の秘策

DXの本格的な展開が進みあらゆる物がオンラインに繋がる世界が到来する時代の中、ビジネスで勝ち抜くためには環境変化に対するITシステムの対応スピードと安定した品質提供が最も重要なカギになると言われています。世界のハイパフォーマー企業は、アプリケーションのデリバリーパフォーマンスを劇的に変化させ、かつ安定した品質を確保しており、これらの取り組みはSOEだけでなく、SORの領域にまで適用することができます。2025年の崖を越えるために、既存ITシステムに対するアプローチ方法、プラクティス、そのヒントについてご紹介します。

レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部パートナーソリューションアーキテクト
安楽 慎吾 氏

15:10〜15:40 コンテナ基盤で加速するビジネスに立ち向かえ!
〜デリバリーしてわかるコンテナ基盤導入の勘所

加速するビジネスに対し、柔軟な変化で対応するサービスとそれを支えるコンテナ基盤。お客様の商用環境にコンテナ基盤の導入・コンサルティングサービスを提供している経験の豊富なエンジニアが、解決方法事例を交えたベストプラクティスを分かりやすくお伝えします。そして進化が早いコンテナ基盤の最新動向をご紹介することで、未来のあるべきコンテナ基盤を一緒に考えたいと思います。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnextデリバリー統括本部 金融・公共サービスデリバリー本部
安川 修平

15:40〜16:00 Q&A / 休憩
16:00〜17:00 3トラック合同パネルディスカッション
『IBM x Red Hat x HPEが語る ハイブリッドITの今』


[ファシリテーター]

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 トランスフォーメーションコンサルティング本部
本部長 庄野 雅司

[パネラー]

日本アイ・ビー・エム株式会社
パートナー&アライアンス事業本部 デジタルイノベーション事業開発部
エバンジェリスト 平山 毅 氏

レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部
上席部長 三木 雄平 氏

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 トランスフォーメーションコンサルティング本部 テクノロジーアーキテクト部
部長 惣道 哲也

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※受付は終了致しました。

ただ今、お申し込みのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、時間をあけて再度お試しください。
なお、お急ぎのお申し込みの場合には、下記のお問い合わせに記載のEメールアドレスにご連絡ください。

お客様に入力いただく情報は、128bit版SSL(暗号化技術)により保護されます。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社及び協賛各社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード及び協賛各社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社以外の個人情報保護については、下記をご確認ください。

ヴイエムウェア株式会社
レッドハット株式会社

 

お問い合わせ:セミナー事務局

お問い合わせ

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、下記のEメールアドレスにご連絡ください。
call.hpe@hpe.com

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信いただきました個人情報は、今回ご送信いただいたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。