開催概要

AI化するサイバー攻撃など新たな脅威が増大し続ける中、サプライチェーン(供給網)とハードウェア自身への関心と懸念がこれまでになく高まっています。すべての企業は、防御が手薄な取引先や業務委託先、あるいは脆弱性のあるハードウェア機器からの情報漏洩・改ざんのリスクがあることを認識し、それに備えなければなりません。

グローバルではサイバーセキュリティのトレンドはどうなっているのか?
それに対抗するサーバーセキュリティの新たな標準とは何か?
国内のサイバーセキュリティ政策と、企業が取り組むべきITと経営の舵取りとは?

このようなテーマに対し、本セミナーではゲスト講師による我が国の最新の政策からの視点や、国内の導入事例を交えながら、HPEが提唱する最先端のサーバーセキュリティ機構によっていかにその脅威に対抗することができるかをご紹介し、皆様にとってのこれからのサイバーセキュリティ戦略のヒントとしていただきたく考えております。

開催日: 2019年6月4日(火)
開催時間: 14:00〜17:30(受付開始:13:00)
会場: ホテル雅叙園東京
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: インテル株式会社
日本マイクロソフト株式会社
協力: 株式会社 日本HP
定員: 300名(定員となり次第、受付を終了させていただきます)
受講対象者: ・ 重要インフラ産業※1のIT部門、経営層の方
・ 最新の、グローバル及び国内のサイバーセキュリティのトレンドと対策にご興味のある方
・ 企業の経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
・ 企業情報システム部門の担当者、運用管理者、セキュリティご担当者
・ 上記企業にITシステムを納入する商社、パートナーの方

※1重要インフラ産業とは「情報通信」、「金融」、「航空」、「空港」、「鉄道」、「電力」、「ガス」、「政府・行政サービス(地方公共団体を含む)」、「医療」、「水道」、「物流」、「化学」、「クレジット」及び「石油」の14分野になります。
※日本ヒューレット・パッカードおよび協賛会社と競合となる企業様からのお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

時間 内容
14:00〜14:10 ご挨拶

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括
執行役員
五十嵐 毅

14:10〜15:00 FBIが最も警戒するサイバー犯罪の最新手法と、企業を守るレジリエンスとは?(同時通訳)
サプライチェーンリスク対策や各種ガイドラインへの対応など、ITインフラの調達基準とセキュリティ対応策は、今大きく変動しています。FBIも警戒する、AIを駆使した最新の攻撃手法、そして先進企業からの教訓。その実情と対策を知っておく必要があります。今、グローバルのトレンドにどう向き合うか?そのヒントをお伝えします。

ヒューレット・パッカード エンタープライズ
サーバーソフトウェア
および製品セキュリティ担当ディレクター
ボブ・ムーア

HPE本社において、サーバーソフトウェア全般及び、製品のセキュリティ対策をリード。幅広い人脈と知見を元に、近年はサイバーセキュリティにフォーカスした製品開発に注力している。
米陸軍特殊作戦コマンド 中佐として、イラクとアフガニスタンでIT任務に従事した経歴も持つ。

15:00〜15:30 サーバー選定の新標準
新たな脅威に対抗するハードウェアセキュリティ

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT製品統括本部
阿部 敬則

15:30〜15:50 ご休憩および実機展示
15:50〜16:30 【お客様事例講演】
新レシピ管理システムの、コストと工数をかけない信頼性向上の秘訣

シュークリームやロールケーキでおなじみの洋菓子メーカーのモンテールが、レシピ管理を含む「商品企画情報システム」を刷新した際、新しいサーバーに求めたのはセキュリティと信頼性でした。この先いつどんな脅威が降りかかるか予測はできない中、停止の許されないシステムを限られた予算と人員でいかに安心して運用できるのか?その秘訣をお伝えします。

株式会社モンテール
総務部 情報システム課
マネージャー
大山 英治 氏

2002年に株式会社モンテールに入社、経営企画室に配属。
情報システム管理を担当し、2007年に社内に情報システム部門(現総務部情報システム課)が設けられたことにより社内システム全般を管理。

16:30〜17:10 【特別講演】
"費用から投資へ"
Society 5.0に向けた我が国のサイバーセキュリティ政策と、企業が留意するべきこと

政府が提唱するデータの利活用によるSociety 5.0の実現。そこでも各企業の任務保証としての事業継続と、サプライチェーンの革新を伴うリスクマネジメントが求められます。経営者は何をポイントにサイバーセキュリティーを考え、どのように舵取りをしていくべきなのか?Society 5.0に向けた政府の最新の取り組みと、各企業をサポートする施策をご紹介頂きます。

内閣官房
内閣サイバーセキュリティセンター
内閣審議官/情報通信技術(IT)
総合戦略室長代理(副政府CIO)
経済産業省
サイバーセキュリティ・情報化審議官
三角 育生 氏

2012年6月から内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)に勤務し、サイバーセキュリティ基本法制定・改正および、同法に基づく戦略の立案とりまとめの実務を行っている。また、日本年金機構を含む重大事象への対応などに関して指揮等も行う。同時に、経済産業省の立場からも、「費用から投資へ」という「サイバーセキュリティ経営」戦略の重要性の提唱と、各種施策の展開を推進している。

17:10〜17:30 クロージングセッション
17:30〜18:30 実機展示、個別相談等
(各種お飲みものをご用意しております。)

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

満席につき受付を終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

ただ今、お申し込みのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、時間をあけて再度お試しください。
なお、お急ぎのお申し込みの場合には、下記のお問い合わせに記載のEメールアドレスにご連絡ください。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカードは、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:セミナー事務局

お問い合わせ

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、下記のEメールアドレスにご連絡ください。
call.hpe@hpe.com

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信いただきました個人情報は、今回ご送信いただいたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。