開催概要

デジタルイノベーションを加速する技術として、もはやコンテナは必要不可欠になりました。Red Hat OpenShift は、エンタープライズ・グレードの Kubernetesの利用を実現できる、コンテナ・アプリケーション・プラットフォームです。
これから本格的なコンテナ基盤の導入を検討されている、あるいは導入したものの課題を抱えておられる方を対象に、Red Hat OpenShiftの活用事例、ステートフルなアプリケーションへの応用、マルチGPUを活用したAI/Deep Learning開発基盤の作り方といった最新情報をご紹介します。

開催日: 2018年12月13日(木)
開催時間: 15:00〜17:30(受付開始:14:30)
会場: 日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社 地図
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛: レッドハット株式会社
定員: 40名
受講対象者: ITマネージャー、IT戦略に関わる方、コンテナ導入を検討中の方、コンテナ利用に課題を持つ方、効果的なコンテナの活用法を知りたい方

プログラム

時間 内容
15:00〜15:35 コンテナ市場動向の変遷と、Red Hatが考えるOpenShiftのアプローチ
〜Red Hat Forum 2018の振り返りとともに〜

Red Hat Forum2018での発表内容の内、主にコンテナ関連の発表をダイジェストでお伝えします。
OpenShiftがここ最近でどのような業種・顧客に導入されているのか、事例・ユースケースを交えてご紹介します。またロードマップ、ステートフルなアプリケーションへの利用の拡大についても触れます。

レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部 クラウドソリューションアーキテクト部
ソリューションアーキテクト OpenShiftアーキテクト
北山 晋吾 様

15:35〜16:15 AI・ディープラーニングのためのコンテナ基盤の構築手法と利用方法
〜企業におけるコンテナ利用のポイントもお伝えします〜

近年注目されているAI・ディープラーニング開発を組織で効率的に行うためのマルチGPUを備えたコンテナ基盤を、Red Hat OpenShiftにより実現する手法をご紹介します。
企業におけるコンテナ利用のポイントをお伝えしつつ、NVIDIA GPUを8基搭載できるApollo6500で行った性能検証の内容をご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 クロス・インダストリ・ソリューション統括本部
テクノロジーアーキテクト部 部長
惣道 哲也

16:15〜16:30 ご休憩
※会場にSynergy、Nimbleを展示します。是非、ご体験ください。(展示時間:14:30〜18:00)
16:30〜17:10 エンタープライズに求められるステートフルコンテナをどう実現するか?
すでにコンテナは実用化の時期に来ています。試験レベルでは手作業で大丈夫だったものが、エンタープライズでの運用には高い効率、可用性、堅牢性、サービスレベル志向のステートフルコンテナが求められます。本セッションではエンタープライズを見据えたコンテナ運用についていくつかの利用例を解説します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 テクノロジー・エバンジェリスト
井上 陽治

17:10〜17:30 本日のまとめ、質疑応答

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカードは、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。

 

お問い合わせ:セミナー事務局

お問い合わせ

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、下記のEメールアドレスにご連絡ください。
call.hpe@hpe.com

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信いただきました個人情報は、今回ご送信いただいたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。