開催概要

メインフレームは長きにわたり、基幹システムの心臓部として保守運用されてきました。しかし、レガシー化したシステムを老朽化するに任せていては、ますます加速する経営環境の変化のスピードに対応できないと、経営者の多くが気付き始めています。加えて一部のIBM System-i (AS400)システムのサポート終了といった「待ったなし」の課題がお客様を悩ませています。
本セミナーでは、近年ふたたびスポットライトを浴びているレガシーシステムのモダナイゼーションについて「場当たり的な対応ではなくどこを目指すべきなのか」、「現状 ご自身で使われているレガシーシステムの資産をどのように見える化するのか」、そして「喫緊のサポート終了にどう対処するのか」をアクセンチュア、日本マイクロソフト、日本ヒューレット・パッカードの3社のソリューションを組み合わせてご提示いたします。

開催日: 2018年7月10日(火)
開催時間: 14:00〜16:30(受付開始:13:30)
会場: 日本マイクロソフト株式会社 関西支店
共催: アクセンチュア株式会社
日本マイクロソフト株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
定員: 30名
受講対象者: エンドユーザー様
※日本ヒューレット・パッカード株式会社及び、共催企業の競合となる企業様からのお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

時間 内容
14:00〜14:45 日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント
〜「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由

基幹システムの心臓部として保守運用されてきたレガシー化したシステムが老朽化していく現状を見過ごしていては、ますます加速する経営環境の変化のスピードに対応できません。基幹システムの移行をいかに行い、経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。

アクセンチュア株式会社

14:45〜15:30 まずは資産の把握から
レガシーからの脱却にむけたレガシーモダナイゼーションアセスメントサービスとPoC

レガシープラットフォームには高コストやエンジニア確保など様々なチャレンジがありますが、データ活用の困難さもその一つです。ただしどのようなプラットフォームであれ、蓄積データを活用し競争力を高めるニーズは益々高まっています。レガシーからのオープン化及び周辺システムのデータ連携によるBI/AA(Business Intelligence/Advanced Analytics)の実現方法を紹介します。

日本マイクロソフト株式会社

15:30〜16:00 EOSをどう乗り越えるか ITコストを最適化する新しいサポートのカタチ
お客様のITインフラにおいて、複数ベンダー製品を組み合わせるマルチベンダー型のシステムが一般的です。しかしベンダーごとに保守窓口の管理や、メーカーサポート終了製品への対応はますます運用管理者の負担を増やす要因となっています。これらの課題を解決するためのHPE マルチベンダー保守をベースとしたITコストの最適化を紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社

16:00〜16:30 Q & A

※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。

 

お申し込み方法

※今回の受付は終了いたしました。

お申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、日本ヒューレット・パッカード株式会社および共催会社からのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社以外の個人情報保護については、下記をご確認ください。
アクセンチュア株式会社
日本マイクロソフト株式会社

 

お問い合わせ:セミナー事務局

お問い合わせ

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

ただ今、お問い合わせのメールフォームに不具合が発生しています。
お手数をおかけしますが、下記のEメールアドレスにご連絡ください。
call.hpe@hpe.com

※本お問い合わせフォームへの広告や迷惑メール等の送信はお断り致します。

お問い合わせに関する個人情報の取り扱いについて

ご送信いただきました個人情報は、今回ご送信いただいたご質問に対する回答のご返信の為のみに利用します。
日本ヒューレット・パッカード株式会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、弊社個人情報保護方針に従いお取り扱いいたします。