お見積、ご注文でお困りの場合は専門スタッフがお応え致します
まずは、お気軽にお電話ください

HPE DirectPlusコールセンター
0120-215-542

または 03-6743-6355
受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

日本ヒューレット・パッカード合同会社が運営する
公式オンラインストア

HPE DirectPlus オンラインストア

電話0120-215-542 または03-6743-6355

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00 (土日祝、年末年始、5月1日お休み)

Windows Server 2022 CALをご確認ください

Windows Server 2022 CALの確認はリスク削減と有効活用の近道

こんな時だからこそ、足元はしっかりと

CALは、サーバーライセンスとは別に必要なライセンスです。
たとえば組織変更や新しい社員の入社、外出先やテレワークのでアクセスに伴うスマートフォンやデバイスの利用など、利用するユーザーやデバイスに応じて、適切なバージョン、適切な種類、適切な数のCALが必要となります。

CHECK 1
必要な2つのライセンスはありますか?

Windows Serverをご利用する際、「サーバーライセンス」と「CAL」の2種類のライセンスが必要です※1

※1:Windows Server 2022 Essentialsエディションのみ、CALは不要です。

ポイント

認証サービス、ファイルサービス、印刷サービスやリモートアクセスサービスなどでWindows Serverを利用している場合は、CALを確認してください。

CHECK 2
CALのバージョンは最新ですか?

旧バージョンのCALでWindows Server 2022を利用することはできません※2

※2:旧バージョンは、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2など。

ポイント

最新のWindows Server 2022 CALは下位互換性があり、旧バージョンのOSを利用することができます。

CHECK 3
2種類のCALを使い分けていますか?

CALには「デバイス単位のCAL」と「ユーザー単位のCAL」の2種類があり、どちらかが必要です。

ポイント

ひとりが複数のデバイスを使用する場合は「ユーザーCAL」、1台の端末を複数のユーザーが使用する場合は「デバイスCAL」がオススメです。

RDS CALを用意するだけで、リモートデスクトップ以上VDI未満の環境構築

テレワークの実施に向けて、リモートデスクトップでは不安が残るがVDI (デスクトップ仮想化)は高額すぎると、導入に踏み込めない場合にオススメしたいのがRDS(リモートデスクトップサービス)です。新たにRDS CALを用意するだけの最小限のコストで、疑似VDIが導入できます。

OfficeやOutlookなどのアプリケーションに最適

Windows Server 2022標準機能として組み込み済み

VDI同様にデスクトップのリスクが不要

OEM版 Windows Server CAL一覧

製品番号 ライセンス 用途 提供形態
P46219-B21 Windows Server 2022 CAL 50ユーザー 中規模・大規模向け 以前にHPE OEM Windows Serverをご購入いただいていれば、CALの単体購入も可能
P46220-B21 Windows Server 2022 CAL 50デバイス
P46217-B21 Windows Server 2022 CAL 10ユーザー
P46218-B21 Windows Server 2022 CAL 10デバイス
P46215-B21 Windows Server 2022 CAL 5ユーザー スモールビジネス向け
P46216-B21 Windows Server 2022 CAL 5デバイス
P46191-B21 Windows Server 2022 CAL 1ユーザー
P46194-B21 Windows Server 2022 CAL 1デバイス
P46221-B21 Windows Server 2022 RDS CAL 5ユーザー リモートデスク用
P46222-B21 Windows Server 2022 RDS CAL 5デバイス

Windows Serverのライセンスをサーバー製品と同時に購入

Windows Serverとサーバーの両方を1つのサポート窓口で対応

90日間の無償初期セットアップサポートも付いてきます

HPEとマイクロソフト、業界で最も強力なアライアンス

HPEとマイクロソフトの協力関係は30年以上に渡ります。HPE ProLiant サーバーがMicrosoft社のWindows Server開発機に採用されるなど、強力なパートナーシップを築いています。詳細はこちら

サーバー製品と同時にWindows Server 2022 CALを
お見積、ご購入する場合
お見積、ご購入はこちら
Windows Server 2022 CALのみ
お見積、ご購入する場合
お見積、ご購入はこちら
Microsoft

Windows Server 2022: Be cloud ready with hybrid.

まずはHPE DirectPlusでお見積を

日本ヒューレット・パッカード(HPE)が運営する「HPE DirectPlus」は、公式オンラインストアならではのメリットが満載です。
お見積からご購入までWebサイトで完結!もちろんコールセンターでも対応いたします。
また、日頃お取引のあるHPE販売パートナー様へのご発注時には、作成したお見積の構成IDをお使いいただけるので便利です。

お問い合わせ

ご購入前のお見積・ご注文のご相談(HPE DirectPlusコールセンター)

経験・知識豊富な専門スタッフが、製品選定、構成、お見積をサポート
お客様のお悩みにお応えします。まずは、お気軽にご相談ください。
販売パートナー様もお気軽にご相談ください。

0120-215-542

フリーダイヤルをご利用できない場合
03-6743-6355

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)
応答メッセージが流れましたら1→2を押してください。 販売店のお客様で再販をご検討の方は、1→1を押してください。
複数台導入のご相談もこちらにお電話ください。担当のスタッフが対応致します。

お見積・ご購入のご相談・製品に関するご質問などにEメールでご返答いたします。

WEBフォームはこちら

ご購入前の製品仕様についてのお問い合わせ(カスタマーインフォメーションセンター)

電話 0120-268-186

フリーダイヤルをご利用できない場合
03-6743-6370

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~19:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、および5月1日 お休み)

ご購入後の操作や技術的なお問い合わせ(カスタマーケアセンター)

固定電話(IP電話を除く) 0120-101-589

IP電話・携帯電話 0570-064-235

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~21:00、土曜日 9:00~17:00

ご購入後の修理受付や修理状況のお問い合わせ(レスポンスセンター)

電話 0120-220-119

受付時間:月曜日~金曜日 8:45~17:30

その他の製品の製品・技術的なご質問や修理に関するお問い合わせ

HPE サポートセンター
  • ※本ページに掲載されるHPE DirectPlus価格には配送料・消費税は含まれておりません。ご購入の際には別途配送料・消費税がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載されるHPE DirectPlus価格は、カスタマイズ内容によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本ページに掲載される製品の色、デザイン、仕様、価格、その他の情報は、予告なしに変更されることがあります。
  • ※本ページに掲載される製品画像は構成によって実際の製品と異なる場合があります。
  • ※2015年11月1日付でHewlett-Packard CompanyをHewlett Packard Enterprise Company とHP Inc.に分社する以前に販売された製品については、現在のモデルと異なる、
    古い製品名およびモデル番号である場合があります。