HPEプロアクティブケア

リモートツールの活用で、お客様からのご連絡を待たずに障害を検知。国内コールセンターにて対応を開始します。
リアクティブ(事後)サポートのみでなく、プロアクティブ(事前)サポートを提供する本サービスはHPEが全てのお客様に標準としてお勧めする次世代型の保守サービスです。

現状と課題

  • ITの複雑化により障害時の原因特定にかかる時間と工数が増している
  • 保守運用の自動化/標準化/一元化が思うように進まない
  • IT機器が遠隔地に設置されていて管理がしづらい
  • システムダウンを未然に防止できる方法はないか

特長

※ 出典:IDCホワイトペーバー「HPEプロアクティブサポートのビジネスバリュー

リモートサポートテクノロジー

IT機器管理クラウドサービス
HPE Insight Online (インサイトオンライン)
故障イベントを安全なインターネット接続でHPEへ自動通報
HPE 通報サービス
3PARでの障害自動検出、リモートアクセス (PDF)

追加サービスによる事前予防の強化

HPEプロアクティブケアには事前予防を強化するオプションや、さらにワンランク上のサービスもご用意しています。

年一回のファームウェア実装作業実施
ファームウェアアップデートオプション
担当エンジニアによるトータルサポート
HPE プロアクティブケア アドバンスト

資料ダウンロード


 



導入事例 - キヤノンITソリューションズ株式会社 様 郊外の新データセンターに構築したクラウドをリモートで運用・保守できる環境を整備


導入事例 - 株式会社インターネットイニシアティブ 様 SAP HANAの本番環境までを 高信頼のクラウドサービスとして提供する

HPE プロアクティブケア 関連情報

その他のサポートサービス情報