Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス   >  教育サービス

タグ読取感度測定レポートサービスについて

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

コンテンツに進む

概要

  トレーニングをお申込みいただいたお客様お一人につき一点、 お持込いただいた対象物にUHF Gen2仕様のタグを貼付して、 タグの読取感度を測定します。
読取感度測定は、HP RFID Noisy ラボ・ジャパンにおける実証実験で使用しているタグ読取性能の可視化ツール EasyTag (TM) を用いて行います。
計測した結果は、計測条件や計測時の荷姿の写真と共にレポートにまとめ、 お客様にご提供させていただきます。
     

詳細

1.タグ
  以下の2種類のうち1種類を選択していただきます。

@Rafsec Frog
アンテナ形状がスクエアタイプのタグで全方向に対して良好な感度を示します。
タグサイズ 76mm x 76mm

AOMRON Gen2 Wave
アンテナ形状がダイポールタイプ(横長)のタグです。
タグの面積は@に比べて小さく、RFIDプリンタ用ラベルに埋め込まれて 一般的に用いられるのはこちらのタイプとなります。
電波が当たる方向によって感度に差があります。
タグサイズ 94mm x 16mm
     
2.リーダー・ライタ
  計測にはSymbol Technologies社製 UHF Gen2対応R/W XR480Jを使用します。
     
3.計測可能な対象物
  大きさ       40cm x 40cm x 40cm以下程度の大きさ
重量        20Kg程度以下
(上記に当てはまらないものについてはご相談ください。)
     
4.計測方法
  お客様にご指定いただいた場所にタグを貼付し、水平面内で45度間隔で回転させながら、各角度での読み取り感度を測定します。
計測するのは、貼り付け場所1箇所x各角度(45度刻みで1周分)の計8ポイントとなります。
計測方法に関しては、これ以外の方法にも対応できる場合がありますので、上記の方法以外の計測方法をご希望するお客様はご相談ください。
     
5.計測結果レポート
  お客様の持ち込み対象物の測定結果は、測定時の対象物をアンテナ側から撮影した  写真と共にレポートにまとめてご提供します。
サンプルはこちら→
また、比較対象として、同じタグを空の樹脂製Boxに貼付して測定した結果のレポートもご提供させていただきます。
これにより、お客様の製品にタグを貼った場合の読取性能が、貼り付け対象物の影響をほとんど受けない場合の読取性能に対してどれぐらい変化するかが分かります。
     
6.お問い合わせ先
  本測定レポートサービスに関するお問い合わせ、荷物の送付先等はこちらからお問い合わせください。
折り返し、トレーニング担当者からご連絡させていただきます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項