Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HK844S [受講料変更]RH423 エンタープライズディレクトリサービスおよび認証コース
日数   受講料
4日間( 9:30 〜 17:30 ) ¥312,000(税抜)
カテゴリ名
Linux研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
Red Hat®エンタープライズディレクトリサービスおよび認証(RH423)は、上級システム管理者を対象とした集中コースです。Red Hat Directory ServerをRed Hat Enterprise Linux®システム上で、およびRed Hat Enterprise Linuxシステムのために管理およびデプロイするのに必要なスキルを習得します。このコースでは、エンタープライズ全体で認証や情報のサービスを提供するための、ディレクトリサービスのクロスプラットフォーム統合についても取り上げます。LDAPをベースとするサービスの基本的な概念、構成、管理に関する理解も深まります。また、PAM(Pluggable Authentication Modules)システムについて、および認証を必要とするサービスにPAMがどのように統合されるかについても学習します。
前提条件
  • コースで取り上げるサービスの構成方法に関する基礎知識(このコースでは高度なトピックを集中的に学習するため)
  • RHCE認定または同等の経験
対象者
  • 自社システムおよびネットワーク化されたサービスの全般的なセキュリティを担当している、経験豊富なLinuxシステム管理者
  • Linuxシステム管理者としての経験があり、他のオペレーティングシステムでのセキュリティを担当しているが、そのタスクをRed Hat Linuxシステムで実行したいと考えている方
  • RHCEを保有しており、Red Hatエキスパート認定、つまりRed Hat認定セキュリティスペシャリスト(RHCSS)またはRed Hat認定アーキテクト(RHCA)の取得を目指している方
コース内容
  • LDAPの基本的な概念
  • Red Hat Directory Serverの構成と管理
  • PAMおよびglibc NSSを使用したユーザー認証の管理
  • KerberosおよびLDAPを使用したユーザー認証の一元管理
  • 可用性の高い分散ディレクトリサーバーのパフォーマンスを高めるためのLDAPリフェラルおよびレプリケーションの使用
  • Microsoft Active Directory認証と統合できるオプションについて
※ 各ユニット終了後に演習を行います。
※ 講習終了時間 17:00〜17:30(進行状況によって異なります)
※ 講習終了後、その日の内容を復習する意味で、自習の時間を設けてあります。
※ 自習時間は毎日18:00までとします。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項