Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

Oracle Database 12c PL/SQL基礎 【eKit】

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
At a glance
スケジュールと申し込み ORACLE認定研修コーススケジュール
コースお申込フォーム
コースコード コース名 HJ845S Oracle Database 12c PL/SQL基礎 【eKit】
日数(開始時間〜終了時間) 2日間 (9:30〜17:30)
実施方法 ・クラスルーム (新宿LC)
・クラスルーム (目黒)
受講料 142,000円(税抜)

コース概要

本コースは、PL/SQLプログラミング言語について学習します。
PL/SQLは、Oracle上で実行できるプログラミング言語であり、PL/SQLブロックの中では、変数を宣言したり条件分岐(IF文)や繰り返し制御(ループ)などの処理フローを記述できます。
実習を通じて、ストアド・プロシージャ、ストアド・ファンクション、および複数のフォームやデータ管理アプリケーションで共有可能なアプリケーション・コード・ブロックの作成方法を修得でき、単一のSQLでは記述できない複雑な処理も、PL/SQLを利用すると、簡単かつ高速に処理が行えることを実感できます。

前提知識

下記コースの受講又は同等の知識
  • データ処理の概念および手法に関する知識
  • プログラミング言語に関する知識
  • Oracle Database 12c SQL 基礎 I 【eKit】

対象者

  • Forms 開発者
  • PL/SQL 開発者
  • Portal 開発者
  • システム・アナリスト
  • テクニカル・コンサルタント

コース内容

  • 単純なストアド・プロシージャおよびストアド・ファンクションの作成と実行
  • PL/SQLの機能および構文の説明
  • 効率的に実行されるPL/SQL無名ブロックの設計
  • PL/SQLプログラミングの構成要素および条件付き制御コード・フロー(ループ、制御構造および明示カーソル)の使用
  • ランタイム・エラーの処理
  • データベースに接続するPL/SQLコードの記述

※  オラクル認定コースにお申し込みいただいた方・申込責任者の方の個人情報は、第三者である日本オラクル株式会社と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。
※  本コースの主催会社は以下のとおりです。
新宿LC会場での開催はトレノケート株式会社主催となります。
目黒会場での開催はアイスタディ株式会社主催となります。

●ご注意
※  本コースはeKit対応コースとなります。
お申し込みの際には必ずE-mailアドレスをご記入ください。
eKitに関する詳細は 日本オラクル社ホームページ日本ヒューレット・パッカード外のウェブサイトへ をご参照ください。

【eKitのダウンロードについて】
オラクル社より、ご受講者様宛に『eKitダウンロード情報』がメールにて届きましたら案内に従い、ダウンロードをお願いいたします。
※  ご受講希望コースの開催が確定しましたら、ご受講者様の情報(ご氏名、eメールアドレス)を、事前にオラクル社へご報告させていただきます。
※  ダウンロード時に、Oracle.com(オラクル社HP)のアカウント登録が必要となります。
※  ご受講の際は、弊社会場用のeKitをご利用いただきます。
ダウンロードしたテキストデータはお持ちいただく必要はございません。


印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項