Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HH643S
[新コース]VMware vSphere: Manage for Performance
日数   受講料
3日間( 西新宿 10:00 〜 18:00 ) ¥220,500  (税抜¥210,000)
カテゴリ名
VMware/Citrix教育コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
演習を含むこのトレーニングコースでは、VMware vSphere環境でのパフォーマンス管理について学習します。このコースでは、既に構築済みのvSphere環境におけるパフォーマンス要件の達成やパフォーマンスを向上させるための基本的な設計を判断するために必要な知識とスキルを提供します。このコースでは、VMwareR ESX 4.0、ESXi 4.0とvCenter Server4.0を基盤としています。
前提条件
上位コースになるため、以下のうち1コース以上受講の必要があります。
VMware vSphere: Install, Configure, Manage
VMware vSphere: Fast Track
VMware vSphere: What’s New
ESX/ESXiとvCenter Serverの管理経験があるコマンドプロンプトで作業をした経験があることが望ましい。
対象者
vSphere構築に関わるシステム管理者、システムエンジニア、およびパフォーマンス管理を担当されるコンサルタントの方
コース内容
モジュール1: コースの紹介
モジュール2: 仮想環境でのパフォーマンス
vSphereパフォーマンストラブルシューティング手法の紹介
ソフトウェアとハードウェア仮想化手法とパフォーマンスへの影響の紹介
vCenter ServerパフォーマンスチャートとESX/ESXi resxtopコマンドを使用したパフォーマンスの監視
モジュール3: CPUパフォーマンス
CPUスケジューラとCPUパフォーマンスに影響を与える様々な機能の紹介
CPUパフォーマンスメトリックの監視
一般的なCPUパフォーマンス問題の解決
モジュール4: メモリパフォーマンス
メモリの再利用手法とメモリオーバーコミットの紹介
メモリパフォーマンスメトリックの監視
一般的なメモリパフォーマンス問題の解決
モジュール5: DRSとリソースコントロールのガイドライン
DRSクラスタのリソースプールおよびリソース割り当て設定におけるパフォーマンスガイドラインの紹介
モジュール6: ネットワークパフォーマンス
最新のネットワークアダプタに対するパフォーマンス機能の紹介
ネットワークパフォーマンスメトリックの監視
一般的なネットワークパフォーマンス問題の解決
モジュール7: ストレージパフォーマンス
ストレージプロトコル手法やVMware vStorage VMFS構成、負荷分散およびパフォーマンスに影響するキューイングの紹介
ストレージパフォーマンスメトリックの監視
一般的なストレージパフォーマンス問題の解決
モジュール8: 仮想マシンパフォーマンス
パフォーマンスを最適にする仮想マシンの構成ガイドラインの紹介
モジュール9: アプリケーションパフォーマンス
アプリケーションパフォーマンスのガイドラインツールの紹介
※テキストは英語です

≫ このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項