HPE教育サービス | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)
Jump to content 日本-日本語
≫ お問い合わせ

サービス

コース詳細

HPE教育サービス

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

サイトマップ

本社会場で受講しよう!昼食無料、リフレッシュできます
HPE教育サービス ガイド発行しました
HPE教育サービス紹介動画
Training Credits DirectPlusにてオンライン販売中
コンテンツに進む
コースコード コース名
HH256S
[新コース]BPRAN(Building ProCurve Resilient, Adaptive Networks)
日数   受講料
4日間 ( 10:00 〜 17:00 ) ¥245,700  (税抜¥234,000)
カテゴリ名  
ProCurve研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
音声、ビデオ、データの送信に対応する統合環境での「トリプルプレイ」に必要とされる、耐障害性の高い統合ネットワークを導入する技法について学習するコースです。このコースでは、ProVisionスイッチファミリ(8212zl、5400zl、3500yl)を使用します。

【このコースを修了すると次のことができるようになります】

  • ProCurveを使用して、VoIPおよびその他の統合アプリケーションに必要な耐障害性と適応性を実現する方法について説明する。
  • ProCurve Switch 3500yl、6200yl、5400zl、8212zlを適切に導入して使用する方法について説明する。
  • ProCurve Switch 8212zlの冗長管理モジュールと耐障害性ファブリックモジュールの動作と機能を説明する。
  • 顧客の要件に基づいて、ProVision ASICスイッチを使用して、VRRPとMSTPを組み合わせた冗長ソリューションを設計、導入、設定する。
  • 顧客の要件に基づいて、ProCurveスイッチでIPネットワーク アドレッシングとルーティングを行う方法を設計する。
  • 顧客の要件に基づいて、ProVision ASICスイッチでRIPおよびOSPFを設定、モニタリング、トラブルシューティングする。
  • 顧客の要件に基づいて、ProCurve ASICスイッチを使用してQoSソリューションを設計、導入、設定する。
  • 顧客の要件に基づいて、ProVision ASICスイッチでIGMPとPIM-Sparse/PIM-Denseを使用して、IPマルチキャストソリューションを設計、導入、設定する。
前提条件
Adaptive Edge Fundamentals v8.41 受講済みまたは同等のレベル
対象者
特になし
コース内容
  1. 耐障害性の高い、アダプティブネットワークの紹介
  2. ハードウェア コンポーネントの耐障害性
  3. デバイスの設定とモニタリング
  4. 冗長リンクとゲートウェイの準備
  5. IPネットワークの設計と設定
  6. アダプティブ ネットワークでのOSPFルーティング
  7. サービス品質(Qos:Quality of Service)の提供
  8. ネットワークデザイン
  9. IPマルチキャストのサポート

※本コースは株式会社IPイノベーションズ主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項